ライフ

浴衣の季節は個性あるアレンジで色々な着方を楽しもう

浴衣って自分で着れるの?

浴衣は着付けをしてもらうものと思っている方も多いかもしれませんが、
そもそもお風呂上りに着るものなので、自分でも簡単に着る事が出来ます。
浴衣の着方で個性を出すとすれば、帯やゲタ、ヘアスタイルになりますが、
最近では、自分でアレンジして個性を出せる可愛い帯や、ヘアアクセサリーが豊富にありますので、
是非、自分に似合う着方を研究してみてくださいね。

また、浴衣には、流行遅れなどという概念はありません。
親御さんなどから受け継いだ浴衣を使っても、十分可愛い着方を楽しむ事が出来ますので、
自分なりにアレンジして楽しんで下さいね。

 

ベーシックな浴衣の着方

着崩したり、着方をアレンジする前に、まずはベーシックな着方をマスターしておきましょう。

  1. 浴衣、帯、腰紐などは、立ったままでも取れる位置に用意しておく。
  2. 浴衣を羽織ったら、肩幅もしくはそれ以内に両足の幅を開く。
  3. 浴衣の丈が長い場合は、衿先を持って、くるぶし丈に合わせる。
    この時、背中の縫い目がキッチリ中心になっていると仕上がりが綺麗になります。
  4. まず、浴衣の衿先を持ったままま、右手を左の腰に持っていきます。
    上半身はもたついたままで良いので、先ほど合わせたくるぶし丈をキープします。
    ※浴衣がゆるくて衿先が後ろまで回ってしまう場合は折り返して腰骨の位置辺りにくるように調整してください。
  5. 次に左手で右側の腰骨の位置で衿先を合わせます。
    ※左側が上になります。
  6. この状態で、腰紐で固定します。
    腰紐の結び方は前でしっかり結べば良いので、蝶結びでも構いませんが、
    紐先が垂れていると、台無しなので、固定した紐部分に引っかけて垂れないようにして下さい。
  7. おはしょりを作ります。
    上半身の弛んだ部分を綺麗に整え、腰紐が隠れるように下方向に引っ張ります。
    浴衣は衿を抜いた方が良いので、後ろ側は抜き衿になるまで引っ張って下さい。
  8. おはしょりの上から、腰紐と同じ要領で、紐で固定し、上半身が崩れないようにします。
    衿が肌蹴てしまう場合は、脇から手を入れて引っ張りながら整えて下さい。
  9. 後は、帯を結べば完成です!

実際にやってみると、とても簡単な着方です。
温泉旅館には、浴衣と帯のみで、腰紐は置いていない所がほとんどですが、
左上の着方や、くるぶし丈の合わせ方、衿の直し方などは同じなので、覚えておくと便利です。

 

 

帯で浴衣の着方をアレンジ

浴衣の帯には色々な結び方があります。
同じ浴衣でも帯の結び方を変えるだけで、色々な着方をアレンジする事が出来るので、
是非チャレンジしてください。
チャレンジに便利なサイトを下記にリンクしておきます。

帯の結び方 簡単アレンジ方法
http://www.yukatamusubi.com/contents_03_01.html

文庫結びからのアレンジで分かりやすい
http://ikedanaoya.com/fashion/post-9549/

結ぶのが苦手という方には簡単アレンジ帯「なでしこ浴衣 レディース セット
https://wowma.jp/item/242637397?aff_id=PLA51120601

3ステップで作れる飾り帯です。
帯と飾り部分が別になっているタイプなので、
お友達やご家族と違う色を買って交換するなどのアレンジも可能です。

作り帯 浴衣帯 つばめ結び帯

モダン帯で昭和レトロな着方をアレンジ出来ます。
色も渋めなカラー展開なので、どんな浴衣とも合わせやすく、色々なアレンジが、簡単に楽しめます。

 

浴衣に似合う髪にアレンジしてみる


ロングミディアムならココ!
http://jo-shiki.com/beauty/8746/

普段使いも出来て、しかも簡単なヘアアレンジが沢山紹介されています。
同じ浴衣でも、髪型をアレンジすれば、違った雰囲気を楽しめます。

ショートヘアやボブのアレンジなら動画が分かりやすい!
youtubeリンクしておきますね。


短い髪はアレンジが難しいという方にも出来る簡単なアレンジ動画です。
是非挑戦してみて下さいね。

 

浴衣に合わせる足元をアレンジ

 

浴衣×サンダル
履きなれているサンダルなら、鼻緒で足を痛める事もなく、浴衣にもしっくり馴染みます。
手軽に出来る浴衣アレンジです。

 

浴衣の着方をアレンジして楽しむ

今回は、浴衣の着方やアレンジのヒントをご紹介しました。
浴衣は、花火大会の時だけしか着ない。なんて方もいるかもしれませんが、
着方を覚えてしまえば、自分一人でも簡単に着る事が出来ます。

また、ヘアアクセサリーや帯の結び方をアレンジして色々な着方を楽しむ事もできますので、
今年の夏から、是非浴衣で過ごす時間を増やしてみて下さいね!

 

関連記事

  1. 筋トレするなら効果倍増にしたい!その方法3つはこれ♪
  2. 傷の跡が残らない、モイストヒーリングとは?
  3. 今年はこれ!おしゃれなメガネで楽しもう!選び方や流行は?
  4. 大人な美味しい“かき氷”で賢く楽しく美容&熱中症対策!
  5. 2017年の秋目前!新鮮&定番ファッショントレンドカラー
  6. シャワーヘッドのオススメのアイテム
  7. 猫背は老けて見える原因!猫背の矯正におすすめグッズとは?
  8. 洋服をキレイに着たいならくびれのあるウェストの作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 効果の期待できるオススメ美顔器ローラー特集厳選5選
  2. 今からでもダイエットしよう!おすすめダイエットサプリ!
  3. 食後の歯磨きチェック!歯磨きにかける時間と歯磨き方法
スポンサードリンク
PAGE TOP