ライフ

冬のスタイルアップはコーデ次第 おすすめのマストアイテムはこれだ

どんどん気温が下がって寒くなってくると冬のコーディネートも考えますよね。
夏とは違って、セーターやニットなどの分厚い生地のものをトップスに選ぶことが多くなると思います。
さらに、コートやダウンなどの分厚い生地のアウターを着るので、
体のラインが見えるなどはおろか、寸胴で着膨れしてしまうのがオチですね。

でも、冬だからこそかわいくおしゃれしたいですし、スタイルアップを叶えたいと思いませんか?

冬ならではのコーディネート術でスタイルアップする方法をまとめてみましたので、
是非参考になさってください。

冬のスタイルアップ おすすめアイテム3選

①タイトスカート&スキニーパンツ

冬のコーディネートの特徴として、トップスが分厚くなるということが挙げられます。
ニットやセーターは確かにもこもこしていてかわいいのですが、
太って見えがちですよね。
さらに膨張色を選んでしまえば、困りものです。
しかし、トップスはこのままでもスタイルアップして見せることは十分可能です。
そのためにはボトムスの選び方を間違えないことです。

トップスにボリュームを持たせるのであれば、
ボトムスはスマートに引き締めることがきゃしゃでスタイルアップできるコーディネートの一つのポイントです。

例えば、スキニーパンツ

トップスが冬ならではの色のオフホワイトやライトピンクなどの膨張色のニットでも、
ボトムスを黒のスキニーパンツで合わせれば、
キュッと引き締まったからだのラインを作ることが出来ます。

足に自信のある方は是非この着こなしでスタイルアップを狙いましょう。
また、タイトスカートも、スタイルアップできるアイテムですね。

ウエストからヒップにかけての柔らかいラインと、
膝にかけてきゅっと細くなったラインが女性らしさとスタイルの良さを引き出してくれます。

トップスは柔らかい色合いのニットでも、
トレーナーやパーカーと合わせてでも着こなすことが出来ます。
パリッとした生地のトレンチコートと合わせればさらにおしゃれにスタイルアップが可能になりますよ!

 

②ロングブーツ

冬のスタイルアップアイテムといえば間違いないのがロングブーツです。
冬にしか履けませんからね。

ショートブーツなどももちろん冬のアイテムとして人気が衰えませんが、
昔からロングブーツは冬の一番おすすめのスタイルアップアイテムです。

足の太さが緩和されストレートなラインを持つため、
全体的にスタイルアップが可能になります。

さらに物理的な問題になりますが、
ロングブーツの底じきに、シークレットヒールを隠しておけば、
自然とスタイルアップが叶いますね。

これは冬ならではのスタイルアップ術ですね。

ワンピースとロングブーツの組み合わせは王道なモテコーデですよね。
シンプルなのに、スタイルアップもかなってモテの要素にもつながるなんて
この冬ならではのロングブーツのおかげです。

 

③ニット・セーター

セーターやニットは着ぶくれしやすいと何度も言ってきましたが、
デザインによっては着やせして見せることも可能なんですよ!

例えば、おすすめなのがオフタートルです。
夏はオフショルダーのデザインのトップスを着ている人をよく見かけましたが、
冬は冬ならではのオフタートルニットがとても愛されるおすすめアイテムです。

首回りがゆったりとってあるので鎖骨見えすることで、
首が長く、華奢に見えますね。
これは全体のスタイルアップにもつながりますよ。

 

コーデ次第でスタイルアップ

今回ご紹介したアイテム全部をそろえることが出来れば
今年の冬は着膨れや太って見えるなんて気にする必要は全くありませんよ!

華奢でスタイルもいい、そして女性らしい着こなしが出来ます。
冬だからといっておしゃれに邪魔が入ることはありません。

コーデ次第でスタイルアップは簡単にできますから、
いろいろなアイテムを使って、
冬ならではのスタイルアップコーデを楽しんでくださいね!!

 

 

関連記事

  1. 紫外線でダメージを受けないためのUV対策と予防
  2. 浴衣の季節は個性あるアレンジで色々な着方を楽しもう
  3. 睡眠を短時間とるだけでも一日の作業効率の違いが
  4. 幸せの結婚式に揃えたい 花嫁の【Something (サムシング…
  5. 2017年の秋目前!新鮮&定番ファッショントレンドカラー
  6. みんなで楽しめるハロウィン♪可愛い仮装で盛り上げよう!
  7. 【いい女!】と言われる、オフィスでの立ち振る舞いって?
  8. えっ?こんなに可愛いの?今時のマタニティウェアと選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 白浮き、隠しメイクに悩む色白さん向けファンデメイク方法
  2. まだ間に合う!残りわずかクリスマスまでにする美容法
  3. 夏に目立ってしまう「毛穴」を上手に隠す方法3ヶ条
スポンサードリンク
PAGE TOP