美容と健康

今夜から実践できる!寝癖がつかないための驚きの方法とは?

朝起きて鏡を見たら、自分の髪型にビックリした経験はありませんか?

寝癖がつかないようになれば、忙しい朝に寝癖を直す時間がなくなるので、
少し時間と心に余裕ができるかもしれません。

また根本的な原因として、直毛の人はくせ毛の人よりも寝癖がつかないと言われ、
長髪の方が短髪より寝癖がつかないです。
簡単な方法やちょっとした工夫で、寝癖がつかないようになるので、
寝癖でお悩みの方はぜひ試してみて下さい!

 

寝癖がつかない方法(寝る前に)

①髪の毛をしっかり乾かす

お風呂を出て、すぐに髪を乾かさずタオルをつけたままだったり、
面倒だと思い自然乾燥をしていませんか?

お風呂上りに髪を濡れたままにしておくと、寝癖の原因となります。
また自分では乾かしたつもりでいても、完全に乾いていないことも多いです。

寝癖がつくのは、濡れた髪の毛が乾いたとき。
なので濡れたまま寝ることで、枕と頭で押し付けられ、寝癖がつくことになります。

寝汗をかくので、絶対につかないとは言えませんが、
寝癖がつかないようにするためには、ドライヤーでしっかりと乾かす方法をおすすめします。

また後ほど、ドライヤーで髪の乾かすときの方法やポイントもご紹介します。

②髪を束ねる

長い髪の方は、緩いゴムやシュシュで束ねることも、
寝癖がつかないようにする方法の1つです。

髪の毛を束ねると、髪が固定されるので寝癖がつかないということです。
しかし、固くゴムで束ねてしまうと、その癖がついてしまうので、あくまでも緩く束ねましょう。

また、寝癖がつかない方法を逆の発想にして、寝る前に三つ編みをしておくと、
朝髪をほどいたら可愛くカールした髪型になっていますよ。

③帽子をかぶる

寝癖がつかないようにしたい!と強く思う日には、帽子をかぶる方法もおすすめです。

きつい帽子をかぶってしまうと、ゴムで束ねるときと同様に変な癖がついてしまいます。
寝癖がつかないためにニット帽やフード帽をかぶるのが、簡単にできる方法です。

 

寝癖がつかない方法(寝る時に)

①枕を変えてみる

寝癖がつかない方法として、枕選びも大切です。

そば枕などの固めの枕よりも、低反発のような柔らかい枕の方が、
頭の形にフィットするので寝癖がつかないと言われています。
人は知らない間にたくさん寝返りをうっているので、
1度自分の枕を見直すというのも、寝癖がつかない方法としての1つです。

②吸水性の高い枕カバーにする

髪が濡れた状態で寝るのが寝癖の原因となるように、寝汗も寝癖の原因となります。

寝癖がつかないようにするために、寝汗を吸い取ってくれる枕カバーに変えましょう。

③仰向けで寝る

いつも横向きで寝ている人より仰向けで寝ている人の方が、寝癖がつかないと言われています。
また長い髪の人は、仰向けの際に左右に髪を分けるといいようです。

 

ついてしまった寝癖を直す方法

①根元を濡らす

ついてしまった寝癖を直すには、毛先を濡らしても意味がありません。

根元を濡らし、ドライヤーで空気を入れるように乾かしましょう。
髪を全て濡らさなくていいので、時間のない朝には時短となり、おすすめの方法です。

 

②蒸しタオル

髪全体を濡らしている時間がない!そういうときに蒸しタオルを使うのがおすすめです。
方法は、濡らしたタオルをレンジで温め蒸しタオルを作り、
頭全体を覆います。

寝癖がついた部分だけに、蒸しタオルを当てても構いません。
その後くしで髪をとき、ドライヤーで髪を少し引っ張るように乾かすと、綺麗な髪に仕上がります。

③ヘアアイロン

ヘアアイロンを持っている人は、ヘアアイロンを使って直す方法もあります。
ただ、同じところに長時間当てたり、温度が高過ぎると髪の毛が傷むので注意して下さい。

 

髪の乾かし方

ドライヤーでの髪の乾かし方を変えるだけで、仕上がりが大きく変わり、
寝癖がつかないことにもつながります。正しい乾かし方をご紹介しますね。

 

(乾かす前に…)

しっかりとタオルドライをした後、洗い流さないヘアケア商品をつけます。
その後くしで髪をとかしましょう。
このひと手間で、仕上がりが変わりますよ。

 

(ドライヤーで…)

髪の乾かし方の基本は、後ろから前へ。
髪の内側から乾かすようにドライヤーを当てます。
一カ所を重点的にではなく、ドライヤーを動かしながら乾かしましょう。
そして最後には、冷風を。

この冷風によって潤いのある髪になり、寝癖のつかないようにするためのポイントとなります。

 

まとめ

この方法を実践するだけで、寝癖のつかない髪へと変わります。

簡単にできる方法なので、寝癖がつかないための一工夫をしてみてはいかがでしょうか。
頑固な寝癖でお悩みの方は、早速今日から試してみて下さい。

 

関連記事

  1. 目の疲れも取れる!目を大きくするためのマッサージ教えます
  2. 夏の汗に負けない!付けたて持続の厳選ファンデーション!
  3. 意外と知られていないじゃがいもは美容効果も抜群だった
  4. 今年の冬はオフィスで快適! 誰でもできる冷え性対策!
  5. 乾燥肌によい食べ物ってあるのでしょうか?
  6. 後悔しないために紫外線の対策は春から始める
  7. それって本当にくせ毛?原因と5つの改善アイテムを公開!
  8. 今年こそ手荒れ知らず!おすすめのハンドクリームとは!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 簡単にできちゃう!?手軽にできるオススメの目元ケア家電
  2. 運命の相手をみつけるポイント!恋愛マスターはこの5つが鍵
  3. 乾燥を防ぐ爪ケアの ビギナー簡単お手入れ実践法を伝授!
スポンサードリンク
PAGE TOP