美容と健康

乾燥肌によい食べ物ってあるのでしょうか?

街の様子もすっかり秋一色。
ということは間もなくやってきます。
冬という名の乾燥の季節の到来です。
乾燥はお肌の大敵。冬は普段以上にお肌の水分管理が必要になります。本格的な冬になる前に今からできる対策を見て行きましょう。

乾燥肌に悩んでいる人は案外多いです。すぐに化粧品や保湿などに頼ってしまう人が大多数なんですよね。

乾燥肌のケア、実は食べ物を管理することで改善することも多いです。肌の改善を内側から見直してみることも大切なケアのポイントです。例えば、食事が偏っていると栄養が不足することで代謝の働きが悪くなり、体内の環境が悪化することも考えられます。

肌の乾燥が気になる場合には、栄養バランスにも気を配ることが必要になってきます。

 

乾燥肌に悪影響を及ぼす食べ物とは?

乾燥肌に悪影響を及ぼす食べ物とはどのようなものなのでしょうか?
乾燥肌に悪い食べ物、飲み物をいつも摂っているのかはしれません。
乾燥肌に悪い食べ物や食べもの、飲み物などをチェックしてみましょう。

 

乾燥肌になりやすい食べ物、飲み物とは?

 

①たとえば、乾燥肌に悪いといわれているカフェインが多く含まれる飲み物、それはコーヒーです。

カフェインには体を冷やす働きがあってこれによって代謝が悪くなることも多いです。つまり、代謝が悪いと乾燥しやすい肌になってしまうということです。

コーヒーだけではなく緑茶や紅茶などに含まれるカフェイン、毎日摂ってはいないでしょうか?カフェインは利尿を促して多くの水分を排出する働きもあります。

カフェインの含まれた飲み物は、飲みすぎに注意してみることが必要です。

 

②スナック菓子は、塩分や脂分が多く含まれている食品です。同じようにファストフードも過剰に取り過ぎると体の代謝を悪くしてしまいます。

これらは軽い感覚で食べることができるもので、あまりカロリーを意識せずに食べてしまいます。

また、アイスクリームや体を冷やす飲み物でも同じように代謝を悪くしてしまいます。代謝が悪くなると肌が乾燥しがちになってきます。

 

乾燥肌におすすめできる食べ物とは?

 

乾燥肌におすすめできる食べ物とは、栄養素がしっかりと含まれたビタミンやたんぱく質を多く含む食材です。
例えば、卵はとても栄養が豊富でビタミンAやたんぱく質を多く含んでいます。乾燥肌にもよいとされる皮膚を健康に保つ成分ビオチンが多く含まれています。
朝ごはんなどに多く取り入れられている納豆なども栄養豊富な食品です。たんぱく質やビタミンB2などを含み肌の健康には欠かせない食材のひとつです。
肌の乾燥を防ぐことや肌の健康を保つためには、ビタミンAやC、ビタミンB群、ビタミンEやたんぱく質などを多く含む食材を摂らなくてはいけません。
ビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に保ってくれ、皮脂や汗の分泌にも関わっています。食べ物ではレバーやうなぎ、卵、バターなどに多く含まれています。
とくにビタミンAの1種のレチノールはコラーゲンを増やし、小じわや浅いシワなどに効果が期待できる成分です。
また、ベータカロテンとは植物や動物に存在する色素のひとつで、体内でレチノール=ビタミンAに変換し、プロビタミンAとも呼ばれている成分です。
ベータカロテンは緑黄色野菜に多く含まれ、体内で必要に応じてビタミンAに変化するものです。緑黄色野菜はスムージーにすれば摂取しやすいですよね。


 

「ヒアルロン美潤」

・乾燥肌を内側から改善してくれるサプリメントです。美容液などで改善が見られない場合におすすめします。

 

おすすめポイント

  • 年齢による肌の奥からの乾燥を改善する効果が期待できます。年齢肌になってきてNMF(天然保湿因子)やセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの生成が減ってくるのを補います。
  • 高額なクリームや美容液、サプリメントでは効果がなかった場合、年齢による乾燥を内側から防ぐようにしてくれます。
  • 「ヒアルロン酸美潤」を飲み続けることで、顔のシワやたるみが改善します。肌も柔らかくなり体全体の乾燥も改善されます。効果が感じられるまでには個人差もあって、早い人は1週間くらいで効果を得られます。

 

レビュー

何をしても乾燥が改善されない、年齢を重ねるたびに潤いがなくなってきた方におすすめです。乾燥肌を招く原因はさまざまあります。サプリメントの前に普段の行動を見直して改善できることも多いです。

毎日の肌のケア、部屋の湿度、偏った食事、生活習慣などをもう一度見直してみることも必要です。

 

「すっぽん小町」

「すっぽん小町」は乾燥肌を改善してくれるサプリメントです。コラーゲンは35歳を過ぎたころから急激に減少して肌の弾力と保湿機能が失われていきます。

 

おすすめポイント

  • コラーゲンを補うにはその素となるアミノ酸をいっしょに摂ることも必要です。国産はがくれすっぽん100%を使用した「すっぽん小町」はアミノ酸がたくさん含まれています。
  • 栄養的には亜鉛や鉄分などの栄養素も含まれています、一日2粒摂るだけで、乾燥肌の改善やハリを実感してきます。
  • 「すっぽん小町」は乾燥肌を改善するだけではなく、「だるさ」など毎日の健康管理に役立ちます。
  • 高級食材の「はがくれすっぽん100%」を使用していて、女性にうれしいコラーゲン、マグネシウム、亜鉛、鉄、DHA、カルシウム、EPA、ビタミンE、アミノ酸を多く含みます。

 

レビュー

乾燥肌を予防するためには、バランスのよい食事を摂ることが必要です。しかし、必要な栄養素が大きく不足することで乾燥肌になる場合があります。

生活習慣の見直しとして、ダイエットや飲酒、偏食、喫煙、ファーストフードの取り過ぎなどを頻繁に食べてはいないでしょうか?

乾燥肌を防ぐには、なるべくバランスのよい食事をとることが必要です。欠乏していると思われる栄養素はサプリメントを利用することがおすすめです。

 

正しく乾燥肌を防ぎましょう

肌の保湿機能は、環境や加齢、その他複合的要因によってどんどんと低下していきます。いつの間にか乾燥肌で悩むようになっています。乾燥肌というのは、肌の水分が不足しているということで、乾燥肌を防ぐには角質層が十分に潤いを保っていなければなりません。日頃、乾燥肌にならないよう注意しておくことは、適正な新陳代謝と紫外線の防止にも気をつけておくべきです。

関連記事

  1. 後悔しないために紫外線の対策は春から始める
  2. 自宅で簡単に骨盤矯正!おすすめのエクササイズやグッズをご紹介
  3. 簡単にできちゃう!?手軽にできるオススメの目元ケア家電
  4. シミのないきれいな肌に憧れる!効果的なシミ消しに有効な成分って
  5. 爪の美容はお肌の潤いと健康から。おすすめの3つの対策法
  6. 夏の汗に負けない!付けたて持続の厳選ファンデーション!
  7. 目の下のシワの原因は乾燥とハリ不足!それはお手入れで改善できる!…
  8. リップメイクなら必読の長持ちして落ちないメイク方や塗り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 必見!これで悩み解消!足の冷え性を改善出来る3つの方法
  2. ぽっちゃりでもOK!大人可愛いファッション通販サイト4選
  3. 猫背は老けて見える原因!猫背の矯正におすすめグッズとは?
スポンサードリンク
PAGE TOP