美容と健康

本当に痩せられる?ダイエットが睡眠で簡単に出来る方法とは?

えっ?
本当にこんな簡単に、
しかも何もしないでダイエット効果が得られる方法があるなんて♪

と思われてしまうのですが、
このダイエット方法が自分のものになれば、場所関係なく出来そうですよね!

また、日々お仕事や学生生活で忙しくされている方にはとても嬉しい朗報かもしれません!

今話題になっている「睡眠を利用したダイエット」ぜひ、参考にしてみてください。

 

【寝る子は育つでは無く、ダイエットってなぜ?】

どう考えても、満腹食べた次の日って朝体重計に乗るのが怖いですよね?
でもこの睡眠を利用したダイエット方法はちょっと考え方が違うように思います。

人間は、睡眠時間にも最低300㎉を消費していると言われています。
つまりこれをダイエットに上手く利用する方法と言えるんです。

毎日睡眠は摂るので、これを1ヶ月続ければ約1㎏減量できるカロリー計算になります。
また、カロリーを消費しているのは成長ホルモンという物質(眠っている間に身体のダメージを修復する働きをもっています)で、
痩せる為にもとっても良いホルモンであることも最近分かって来たのです。

でも、ただ単に眠るだけで減量できるものではありません。
つまりこのホルモンを普通以上に活発にして、
ダイエット効果を引き出すという方法なのです。

寝る子は育つと言いますが、寝るだけで痩せられるに相当する頼もしい方法なんです。

 

【睡眠ダイエットの原理と方法】

それでは具体的に、睡眠を利用して上手にダイエットする方法をご紹介します。
これが実現できればダイエットの100%でなくても、
ダイエット生活の足しになるに違いないと思います。

 

<睡眠でダイエット方法1 午前3時には必ず眠っている事!>


ダイエットを即すると言われている成長ホルモンが一番分泌される時間
午前2時から3時だと言われています。
この時間に合わせて熟睡していることが大切です。
つまり3時に目が覚めない睡眠サイクルにすることがポイントです。

なるべく日が変わらない時間に就寝する事を心掛けましょう。

 

<睡眠でダイエット方法2 眠り始めて3時間がポイント!>

3時に匹敵する3時間!睡眠にとても重要な数字です。
熟睡している時間は3時で、
ホルモンが充分分泌されるのにかかる時間は3時間だと言われているからです。

0時に就寝すると丁度3時ごろに成長ホルモンがピークになるので、
遅くともその時間までには睡眠サイクルを調整しておきたいですね。

<睡眠でダイエット方法3 睡眠時間7時間を目標に!>

また、睡眠時間にもダイエットの効果を発揮してくれる意味があります。
できればこれらを重視しながら、トータル7時間は睡眠を確保してほしいのです。
睡眠時間が短い人ほど、身体のホルモンバランスが崩れやすい傾向にあります。
一気に7時間が無理な場合は、お昼寝などを利用してトータル7時間は眠って欲しいのです。

これはあくまでも理想なので、目標にして生活してみましょう。

 

(注意点)

これだけの方法で本当にダイエット効果があるの?
と疑問に思われるでしょう。
勿論、注意しなければならない事もあります。

 

寝る前の飲食は禁止
寝る前にカフェインなどの刺激物は摂らない
お風呂は寝る前1時間が理想

胃の中に食物が残っていることで、消化をしなければならない機能が働きます。
そうすることで成長ホルモンを疎外する恐れがあるので、
なるべく空腹にして睡眠状態を作るようにしましょう。

寝る前に身体を覚醒させないことがポイントです!

 

【食事方法も取り入れるとダイエット効果はアップ】

ダイエットと言えば、食事制限や運動などが挙げられますが、
この睡眠を利用したダイエット方法には基本必要はありません。
だからと言って食べ放題や運動不足ではダイエットをうまく成功させれない場合は免れません。

普段から健康のためにも暴飲暴食は避け、適度に運動を取り入れて代謝を上げておきましょう。
そのためにも食事はバランスの良い食品を取り入れるように努力しましょう。

3食しっかり食べて、週に数日の運動やストレッチを組み入れ無理なく生活することが望ましいです。

<ダイエット効果が期待される食べ物>

〇タンパク質豊富な「豆腐や大豆製品」
〇安眠効果のあるくだものの「バナナ」
〇体脂肪になりにくい完食にも最適なナッツ類「アーモンド」「ピーナツ」「くるみ」
〇食物繊維豊富な「きのこ類」
〇不足しがちなミネラル豊富な「海藻類」

これらを上手に組み入れて、ダイエット効果を高めておくと睡眠ダイエットにも役に立つでしょう。

【まとめ】

毎日の睡眠を使ったダイエット方法いかがでしたか?
ポイントは3つ!

成長ホルモンを分泌させる午前3時

睡眠後の3時間

睡眠時間は7時間を目標に設定

 

これらを意識して一度、ダイエットをしてみて下さい。
効果があることを期待して!

参考になさって下さいね。

関連記事

  1. 憧れの理想のまつ毛をゲットするその秘訣に迫る
  2. 効果期待大!エステ効果もある簡単目元ケア
  3. 花粉症対策も家電で撃退出来る新情報
  4. 冬太りをスッキリ解消&リセットする秘訣に迫る
  5. 顎ラインを美しくシャープに導くための方法
  6. 夏に向けて必見!美白をつくる6つのこと
  7. ココアが冷えの救世主となる理由とその効果を見てみよう
  8. 食後の歯磨きチェック!歯磨きにかける時間と歯磨き方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 今年のヘアカラーどうする?2016年冬のカラーのトレンドを知ろう♡
  2. 【2017年の夏】トレンドカラー水着で主役級なビーチ美女!
  3. 香りでリラックス!美肌になれる“ながら”スキンケア
スポンサードリンク
PAGE TOP