美容と健康

食後の歯磨きチェック!歯磨きにかける時間と歯磨き方法

【歯磨きにかける時間は長い程いいの?】

歯磨きにかける時間は人それぞれですが、
忙しい朝はついつい短い時間で。
夜はゆっくり時間をかけて。
という方も多いかもしれません。
歯磨きにかける時間は、15分程がベストと言われています。
短い時間では、磨き残しも多くなりますが、歯磨き粉の多くは研磨剤が入っていますので、
あまり長い時間ゴシゴシ擦ると、知覚過敏などに影響する場合がありますので、
あまり力を入れないように歯磨きしましょう。

また、洗面台の前で時間をかけて歯磨きするのは、意外にキツイです。
テレビや雑誌を見ながら歯磨きする事で、
適度な時間をかけた歯磨きをする事が出来ます。

 

【食後以外の歯磨きのタイミングは?】

効果的なのは食後と就寝前です。
寝ている間は唾液の量が少なくなり、
虫歯の菌が繁殖しやすい環境になりますので、
寝る前の時間帯の歯磨きも大切です。

【食後の歯垢を残しづらい磨き方とは?】

先ほど述べたように、歯磨きの力加減はとても重要です。
急いで歯磨きをすると、どうしてもゴシゴシ強くなってしまいますので、
時間に余裕を持ちながら、歯磨きをするよう心がけましょう。
慣れないうちは、親指と薬指で歯ブラシを持って歯磨きすると、
余分な力を入れずに磨くことが出来ます。

食後の歯垢をしっかり落とすには、
歯に対して歯ブラシを直角に当てる事が大切です。
歯ブラシの毛先がしっかりと歯と歯の隙間に入り込み、
適度な時間で食後の歯垢を取り除く為です。

 

【時間をかけず効率的な歯磨き方法】

職場などで、あまり時間のない食後の歯磨きには、
デンタルフロスを使うと効果的です。

デンタルフロスとは、歯と歯の間に通して、
かき上げる糸状のものです。
歯科医さんもオススメしているとても効果的な歯磨き方法です。

特に食後は、歯と歯の間に物が詰まりやすくなっていますので、
虫歯の元をダイレクトにかき上げて除去する事が出来ます。

 

【オススメの歯磨きセット】

・オススメの歯ブラシ

クリニカ アドバンテージハブラシ

ヘッド部分がコンパクトなので、歯と歯の間はもちろん、
一本一本丁寧に歯磨きする事が出来ます。
顎が細い方なども、奥歯までしっかり歯磨き出来ます。
コンパクトなので、出先で食後の歯ブラシに使用するにも持ち運びやすくオススメです。

 

プレミアムケア ハブラシ

幅広ヘッドの歯ブラシです。
大きめヘッドですが、超極細毛で、
食後の歯垢もしっかり取れます。
柔らかい毛先で時間をかけても痛くありません。

 

・オススメのデンタルフロス

クリニカ スポンジフロス

唾液を利用し、糸がスポンジのように膨張するので、
長い時間使っていても痛くありません。
デンタルフロス初心者の方にも使いやすいタイプです。
食後の歯垢もしっかりかき出せます。

 

・人気の電動歯ブラシ

オムロン 音波式電動歯ブラシ メディクリーン

充電式でコンパクトな電動歯ブラシです。
時間をかけず、食後の歯垢もしっかり落としてくれます。

 

【終わりに】

いかがでしたか?
食後と寝る前の歯磨きは、虫歯や歯槽膿漏予防のための大切な時間です。
時間をかけ過ぎても歯に負担をかけてしまいますが、
優しく適度な時間をかけてあげる事で、いつまでも健康的な歯を維持出来ます。

 

関連記事

  1. 【お酒が大好きな方の必見】 太らない飲み方をしてみよう!
  2. ココアが冷えの救世主となる理由とその効果を見てみよう
  3. 今夜から実践できる!寝癖がつかないための驚きの方法とは?
  4. 後悔しないために紫外線の対策は春から始める
  5. アイマスクによって普段の睡眠に変化が!驚きの効果とは?
  6. 目の下のシワの原因は乾燥とハリ不足!それはお手入れで改善できる!…
  7. ヘッドマッサージをすると何が良い?どんな効果がある?
  8. 冬太りをスッキリ解消&リセットする秘訣に迫る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 簡単にできちゃう!?手軽にできるオススメの目元ケア家電
  2. 【エステティシャンが教える】美肌になるための食べ物とレシピ集
  3. この自転車ならママも子供も大安心!
スポンサードリンク
PAGE TOP