美容と健康

今年こそ手荒れ知らず!おすすめのハンドクリームとは!

日常生活どうしても手を使って作業をすることが多い中、
気づいたら「あらやだ!手がカサカサだわ!」と思った事ありませんか?
特に主婦の方や水仕事、重たいものを持つ仕事をしているとすぐに手が荒れてしまいます。
主婦の私も手荒れには、季節問わず悩みの種でした…。
中には、美容師や調理師の人に多い慢性的な手荒れの人もいます。

「よし!ハンドクリームを買おう!」と思ってドラッグストアや雑貨屋に行っても、
ハンドクリームコーナーには山ほど商品が陳列!これじゃあ何が良いのか分からないですよね。

そこで今回、私が山ほどあるクリームの中から徹底的に調べあげた結果、
「自分に一番合ったハンドクリーム」を皆さんにご紹介したいと思います!

今年こそは手荒れ知らずの美しい手を手に入れましょう

 

『手荒れの原因とは』

そもそもなぜ手荒れをしてしまうのでしょうか?
日常的に手荒れを繰り返してしまう人はハンドケアを知る事も、
もちろん大切ですがその原因突き止める事も大切です。

手荒れとは、簡単に言うと手の皮膚のバリア機能が低下した状態。
皮膚は新陳代謝が活発になると自然に汗をかきますが、
手荒れが目立つ寒い冬は代謝が低下し汗も減るので皮膚のバリア機能が弱まってしまいます。
そして手のひらは他の皮膚に比べて皮脂がとても少ないので、よりデリケートな部位になるのです。

冬の時期の手荒れ以外にも原因はまだまだあります。

 

自律神経の乱れ

自律神経の乱れは血行不良に繋がります。
血行不良が続くと、皮膚に十分な栄養や酸素が供給できず手荒れが発症してしまいます。

 

物や液体に触れる機会が多い人

これは日々生活している上で一番感じる原因の一つではないでしょうか。

仕事で紙やパソコンなどを触る機会が多い方は、
それらによって手の油分が失われて乾燥状態になってしまい手荒れを引き起こす原因になります。
また、美容師はシャンプー剤やパーマ剤によってアレルギー反応を起こし手荒れに繋がることもあります。
主婦も手荒れに苦しんでいます。

日常生活で洗濯物や食器洗い、お風呂掃除などをすることで薬剤をいつも触れている状態なので
手荒れが多くなる傾向にあります。

 

ケア不足

薬剤を触れた後や、紙類を触れた後にしっかりケアをしないと、
手が乾燥しやすくなってしまい手荒の原因になります。

 

アトピー体質

生まれつきアトピー素因を持った人が発症しやすいアトピー性皮膚炎という病気があります。
アトピー性皮膚炎により手のバリア機能が低下し乾燥しやすくなり手荒れとなります。

 

『病状で選ぶ!あなたにおすすめのハンドクリームとは』

ここからは、手荒れの病状に分けておすすめのハンドクリームをご紹介します。

自分の症状に合わせてハンドクリームを選び、一番効率良く手荒れを改善させましょう!

 

①手の乾燥

水分と油分を補給する保湿系のハンドクリームがおすすめです。
塗った後にスマホをさわってもべたつかないものや寝ている間に 潤いを与えてくれるクリームなどがあります。

オススメクリーム

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー 40g / 80g / 200g

 

世界中から信頼されているヴァセリン。
防腐剤無添加、無着色、無香料なので赤ちゃんの肌にも使えます。
とてもお肌に優しく保湿力がハンドクリームの中でダントツです。
そしてなんといってもヴァセリンの魅力は手以外にも唇、顔、手、足などお肌全体に使えるところ!
乾燥が気になるのであれば、ヴァセリンを試してみてはいかがですか?

 

②手のかゆみ

手のかゆみは乾燥か手湿疹によって引き起こそしている場合があります。
もし手湿疹が原因であれば湿疹の炎症を抑えることが出来るクリームを使いましょう。

オススメクリーム

ユースキンI 110g

ユースキンIは痒みを和らげる効果がある「クロタミトン」「シフェンヒドラミン」という成分とともに、
乾燥から守ってくれる成分も配合されているので手の痒みを和らげ乾燥も抑えてくれます。

 

③手と指のひび割れ

痛いひび割れには、ビタミンE誘導体・ビタミンB2が配合されているハンドクリームがおすすめです。
こられの成分によって結構促進し、免疫効果がUPされ皮膚の再生へと繋がります。

オススメクリーム

メンソレータムメディカルビタミンクリーム 145g

 

手のひび割れに効果的なビタミンE・Bが配合されており、
血液の循環をよくして皮フのはたらきを活発にし、手荒れを防ぎます。
オレンジのビタミン粒が消えるまで手をマッサージすることで、
新陳代謝がupして乾燥も改善してくれます。

 

④指や手のごわつき

指や手のごわつきは角質が硬くなっている証拠。
厚くなった角層を取り除くには尿素系クリームを使いましょう。

オススメクリーム

尿素10パーセントクリーム 100g

尿素10%配合で、硬くなった角層を柔らかくし、
うるおいを素早く浸透させる効果があります。
また、手以外にもひざやかかとにも使え、ガサガサ肌のポイントケアに使用できます。

 

『ハンドクリームの効果的な塗り方』

ハンドクリームを付けるときどのように付けていますか?
ただ、ペッペッと付けたのでは、残念ながらクリームの効果を十分に発揮できません。

そこで本来のハンドクリームをいつも以上に効果的に付ける方法をご紹介しましょう!

 

  1. 手の平に出したクリームを優しく両手で温めます。
    (クリームの伸びが良くなります。)
  2.  片方ずつ手の甲を優しく押して浸透させます。
    (押してあげることでよりクリームがじわじわと浸透します。)
  3. 両手の指を組み(願い事のポーズ)指の間を塗るように上下に滑らせます。
  4. ささくれなどが出来やすい爪の周りには指で丁寧に練り込むように塗ります。
    (一番乾燥しやすい所なので丁寧に)ここで重要なのは、 塗る前にハンドクリームをしっかり手の温度で温めてあげることです!
    浸透力が倍にUPしますので、是非試してみてくださいね。

 

ハンドクリームを選ぶ時は、症状に合わせて選んでください。
そして今年こそカサカサ手荒れとはバイバイしましょう!

関連記事

  1. 効果抜群!憧れのメリハリボディを作る簡単筋肉トレーニング
  2. 目のクマ撃退!タイプ別解消法ですっぴん美人を目指そう!
  3. これが私!?メイクの錯覚テクだけで貴女も美女に大変身
  4. 【お酒が大好きな方の必見】 太らない飲み方をしてみよう!
  5. 乾燥肌によい食べ物ってあるのでしょうか?
  6. それって本当にくせ毛?原因と5つの改善アイテムを公開!
  7. まだ間に合う!残りわずかクリスマスまでにする美容法
  8. 花粉症対策も家電で撃退出来る新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 美容のためにはパックも必要…!!タイプ別のおすすめを紹介
  2. 自慢の彼女になる! 彼のためにできる5つのポイント
  3. 顎ラインを美しくシャープに導くための方法
スポンサードリンク
PAGE TOP