美容と健康

目元のクマとも卒業! 自宅でエステケア

女性の誰もが気になる目元ケア
そしてその中でもさらに、目元のクマ、こちらも気になる要素のひとつといえますよね。

目元のクマといえば、イメージとして、何を想像しますか?
目元をみると、、、、
寝不足、目の使い過ぎ、疲労、血行不良、目元の過度のエステケア、体調不良など、
いろいろあります。

みなさんは、どうでしょうか?
目元のクマのあるかたはいますか?
そして、ご自分の目元のクマが何が原因でできているかわかりますか?
この目元のクマをどうやったら解消できるか、ご存じですか?
クマを消す化粧品でしょうか? クマ消しのエステ効果の高い化粧品や化粧器具でしょうか?
エステなんでしょうか?
しかし、やみくもにエステに通ってエステの施術を目元のクマに対して受けたとしても、
なかなか原因がつかめないでしょう。
そこで、これからは目元のクマの原因ならびに解消法をお伝えできればと存じます。

まずは、自分のあてはまるポイントを探しましょう!

それでは、下のポイントから、あてはまるものを数えてみてください。

○睡眠時間が短い。

○眠りが浅い。

○眠るぎりぎりまで携帯をいじっている。

○パソコンを1日中つかっている。

○冷え性である。

○風邪をひきやすい、または今ひいている。

○普段はだいたいシャワーでお風呂につからない。

○実は冷え性である。

○顔色が悪いといわれる。目元にいつもクマがある。

○あまり水を飲まない。

○貧血気味である。

あなたは何項目あてはまりますか?

あてはまる項目それぞれに意味があり、
それぞれにクマの原因、解消法が隠されています。
エステでのクマのケアも改善方法の1つでもあるかもしれませんが、
根本的なことが解消されないと、
どんなにエステなど策を講じても目元のクマは解消されません。
毎日エステに行くなら話は別ですが、
あなたには、それが可能ですか?
エステもかなりの高料金が多いですよね?

エステの施術料や、エステで購入される化粧品も高いですよね?
エステも時間を費やしますよね?
エステ浪費になってしまいませんか?
心のエステも必要になってくるのでは?

それでは、目元のクマの原因をいくつかご提示しましょう。

目元のクマの原因

○睡眠時間が短い、眠りが浅い

睡眠は体を回復させるために必要な時間で、
寝ていても体内はリカバリータイムでしっかり働いてます。
この睡眠時間が足りないとリカバリーできず、血行も悪くなってしまい、
つかれが残ってしまいそれが目元にでてクマとなります。
目元の皮膚は本当にうすいので、血流、血行の色がすぐ目にみえます。
血行が悪いと、それがくすんでみえるので目元のクマとなってしまうのです。

このクマをうすくしていくには
血行を促進するエステケアが必要になってきてしまいます。

○暗い中、または、明るいところでも眠るぎりぎりまで携帯をいじっている

暗い中、または、明るいところでも
液晶画面は小さく、目元を酷使します。
携帯をみている時間は、体がリラックスはしてないので、
眠るぎりぎりまで画面をみていると目はリラックスできず、
酷使したまま眠っても目元は疲れています。
充血気味の方も、それがクマの原因です。血行不良の1つでもあります。

血行不良がクマの原因につながるのです。
エステ並みに、リラックスする時間が必要です。

○パソコンを1日中使っている

パソコンの照度や作業内容にもよりますが、
より酷使する作業だと、休憩をはさまずずっと画面を見ていると、
目元へのカロリー消費が過剰になり、
乾燥、目元酷使、ドライアイの原因にもなり、
クマへも変化してきます。
ひどいと、日中からクマができてしまうこともあります。
さっきまで平気だったのに、仕事後にクマだらけって人はいませんか?
または、朝からクマがあるのに、クマが濃くなっていってはしてませんか?

頭をはたらかせると頭に血流をたくさんスムーズにしないとならない、
同じように目元にも血流をスムーズにしなきゃと体内で働くため、
目元が疲れます。
疲労がたまります。
余計にクマを作ってしまいます。目を休ませる休息エステが必要です。

○風邪をひきやすい、またはひいている。顔色が悪い

風邪気味、または発熱となると、体内の水分も栄養も過剰に消耗され、
血行も不良となり、体中にだるさがでてきます。
目元を閉じるだけでも熱さを感じたりするとなおのこと、
ふだんから体調不良となると血行不良、目元の血流もスムーズさに欠けてしまいます。
目元だけではなく、顔の血行も悪くなるので顔色も白っぽく、
青白くなりがちな方もクマができやすいともいえます。
年中風邪をひく人は年中クマがある人もいますね。

ヘルスケアのエステが必要です。エステの健康改善方法も必要です。

○普段からシャワーばかりでお風呂につからない。実は冷え性である

シャワーは手軽ですが、体がなかなかあたたまりにくいともいわれてます。
血行も不良となり、先ほど何度もお伝えしているように、
血行の悪さが目元に出てきて、クマにつながります。
それにつながり、冷え性への原因ともなるので、血行も悪い、
体が冷えている、血液循環がさえない。
それが目元のクマにもつながっていきます。

エステにいるようにリラックスして体をあたためるように施す必要があります。

○あまり水を飲まない

冷え性にもつながる話なのですが、お水は体にとってとても大切で、お水をとることが代謝にもつながります。
体をあたたかくすることは代謝をあげる、出る分のお水をきちんととる、
マイナスがあればプラスにするのが当たり前ですが
なかなか出てる分、しっかりお水を飲む方も少ない現状です。

代謝があがらないと血行不良となる、そして目元にあらわれクマとなる人もいます。
目元のクマのできる時間、タイミング、クマの濃さでも、もっとお水を摂取しなくてはの目安にもなりえます。
運動やエステの前後にも水分補給をしますよね。それと同様に、水分補給もエステのひとつです。

○貧血気味である

血行不良にあわせて栄養のバランス、いわば鉄分とビタミンが不足していると、
血行不良にもなり、血液中の酸素も足りなくなり、
血液の色も黒ずんでしまい、それが目元のクマにもあらわれる人もいます。
クマの濃さでもそれがわかります。
目元を、あかんべーしたとき、赤みが足りない人も、
クマができる原因もあるともいえます。体内栄養バランスを整えるエステが必要です。

それでは、目元のクマを解消させるためには?
通院しなくてはいけない?
特別なエステをしなくてはいけない?
でもそんなにお金をかけていられない?
エステは高くない?

さあ、どうしましょう?

ご安心ください。
高い金額をかけてエステサロンや、エステ並みの化粧品を買いに行かなくても、
こちらは日常の生活を改善することで、自宅で目元のクマ対策エステでOK。

目元のクマ解消プラス

セルフエステとしても、ふだんの健康向上にもつながるヒントとなるエステ処方です。
できるところから目元のクマに対してエステ効果をもたらす、
クマ解消としてセルフエステしていきましょう。

睡眠時間を適切にとり、熟睡できる工夫を~睡眠エステ

睡眠時間は個人差もありますが、6~7時間がベストなエステタイムといえます。
ただし、長さより質のいい睡眠をとるために、最低決めた時間には就寝しましょう。
熟睡できるように、体を冷やさずに、寝室の空気をよくしておき、
リラックスできる暗さ、寝具、服装でゆっくり無理せず休みましょう。
クマをゆっくりケアするエステ感覚でおやすみしてください。

寝る1~2時間前からは携帯を見ない、さわらない。遠くにおいておく。~No携帯エステ

目元酷使をする原因の携帯、スマホはおやすみする時間の1~2時間前からがまんして、
翌朝みるとしてご自分から遠くにおき、
目元をリラックスさせて血行をやわらげておいてください。
パソコンも同様、夜遅くにパソコンを使う習慣の方も
同様に、早めにきりあげて目を休ませましょう。
我慢することもエステ効果を得るためです。

 

体をあたためること。冷え性を解消させる。~ホットエステ

いろんなタイプのかたがいるでしょうが、
目元のクマがひどい人は、体をあたためる、
服装も軽装になりすぎない、足元を冷やさない。
適度な運動、ストレッチを取り入れるなど、
体をあたためる方法を取り入れる、食材などは、
温かい汁物、しょうが、香辛料、根菜など、おいしくあったまるものを取り入れましょう。

冷たいお水もさけて常温で飲むように。
白湯もおすすめです。体内からのケアエステです。
目元のクマに利くようにじっくりゆっくり、エステを味わいましょう。

風邪をひきにくい体にする。~健康UPエステ

季節によりなかなか難しいことでしょうが、
手洗いうがいの励行、栄養バランスを整える、
はやめはやめのケアを心がける、適度な運動をするなど、
抵抗力や免疫力UPとなるものを取り入れていきましょう。
食事も、バランスよく、しっかりたくさんかんで、おいしくめしあがってください。

 

できる限りお風呂につかる。~バスエステ

先にお伝えしたように、シャワーはどちらかというとあまり体はあたたまりません。
時間が限られていて、さっぱりとしたい場合をのぞき、
極力お風呂に入り体を芯まであたためて、
血行をよくする努力をしてください。
血行がよくなると目元の爽快感も得られてきます。

そして、黒ずんでいたクマ、がんこだった目元のクマも
少しずつ解消されるエステ効果を得られることでしょう。
じっくりつかることもリラクゼーションのエステ効果もあります。

 

お水をしっかり、こまめにとる。~水摂取エステ

水分不足は血流悪化、代謝低下となるので、
最低1日2Lを、少しずつこまめに、常温で召し上がってください。
おすすめは白湯です。
夏のように暑くなる季節でも常温で飲むことをお勧めします。
体を冷やさず代謝をあげる、ダイエットやひきしめにも効果的です。
お水を積極的にとるエステです。

 

栄養バランスを考えて食事を~ビタミンメンテエステ

たくさん食べることが大事ではなく、
ビタミン、ミネラルなどの栄養バランスも大切です。
タンパク質、ビタミン、ミネラルすべてのバランスを整えるのは難しいでしょうが、
食事プラスサプリメントなどもとりいれて、
バランスよく、血行をうながし、血流や代謝アップにつなげていきましょう。
目元のクマにとってもよい栄養を取り入れることも大切です。
クマに利く、おいしいエステを行っていきましょう。

 

目元のあつかいはやさしく~ジェントルエステ

メイク、洗顔などのエステケアは、優しく丁寧に。
目元は本当に皮膚がうすいもの、こすりすぎてもよくないですし、
血行不良、色素沈着にもなってしまいます。
保湿をしっかり、丁寧に、目元をやさしくあつかって、
自分にエステする感覚でやさしくいたわってください。

目元のツボをゆっくりおすのも効果的なセルフエステです、
ただし、強すぎたり押しすぎることのないように。
クマとなってる部分には保湿も、たっぷりと丁寧に。

 

まとめ

以上、目元のクマを解消させるヒントをお伝えしていきましたが、
ぜひ今日から目元クマ対策に、クマよさよなら、セルフエステとして実行してみてください。
目元が明るくなり、クマともおさらばできるよう、
続けることがエステとしても大事ですので
ぜひ毎日、目元エステのためのポイントを実行してください。

そして、クマがうすくなっていくように自分の体も心もエステしていって
かわいがってあげてくださいね。

関連記事

  1. ~日焼けとは無縁!?食べ物に秘められた力と対策まとめ~
  2. 簡単で役に立つ♪肌美人さんがおすすめする美肌の維持方法
  3. メイクで垢ぬけよう!2017年夏のトレンドはこんな種類と方法で!…
  4. 飲酒が原因のむくみにはこれが効く!解消方法にはこれだ!
  5. 脱毛は家で出来る!?家電ランキング入りの脱毛器をご紹介
  6. ナチュラルだけど、お洒落な秋メイクであなたも美人の仲間入り
  7. リップメイクなら必読の長持ちして落ちないメイク方や塗り方
  8. シンプルで簡単♪夏にオススメのペディキュアはコレ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 背中にきびができた時に取るべき7つの対策
  2. 爪の美容はお肌の潤いと健康から。おすすめの3つの対策法
  3. 場面で変えてる?オフィスメイクにはオレンジチークがおすすめ
スポンサードリンク
PAGE TOP