美容と健康

男性が求める清潔感とは!?モテたい女性必見のポイント8つ

女性が相手に求める清潔感には、かなり高いハードルが存在するものです。
では逆に、自分たち女性に対して求められている清潔感のポイントといったら
どんなことが思い当たるでしょうか!?

『自分の中に不潔感の要素はない!』と断言できる女性がいらっしゃっても不思議ではありませんが、
改めて聞かれるとピンとこないという女性も意外と多いのではないでしょうか。

実際に男性が『いいな・・』と感じる女性の清潔感とはどんなものか、
今回はそのポイントに注目しながら、あなたのモテ要素を探って頂ければと思います。

男性から見た清潔感のある女性のポイントとは

清潔感はその人のイメージとも言えます。
男性目線での女性の清潔感を感じるポイントは、次の8つに代表されます。

1 「肌」

思春期の女性だけに限らず、
最近は大人ニキビに悩まされる20代以降の女性も増えています。

お手入れ不足だけでなく、
ストレスや不摂生など乱れた生活習慣からも肌荒れは起こしますが、
男性からしてみれば、理由はともあれ透明感のある美しい肌=清潔感です。

高価なスキンケアでも自分の肌に合っていなければ意味がありません。
至近距離でも怖くない肌を手に入れることは、
女性の清潔感に欠かせないポイントと言えるでしょう。

2 「メイク」

せっかくきれいな肌を維持していても、
メイクの方法がまずいことであなたの清潔感ポイントを台無しにしているかもしれません。
清潔感を感じるメイクは、作り込まれていながらも
仕上がりはナチュラルな方に軍配が上がります。
好きな相手の前だからこそ、塗り過ぎ・重ね過ぎは禁物です。

3 「手先・足先のケア」

顔のメイクは十分でも、意外と見落としがちなのが爪のお手入れ。
素足の季節になると足元も注意が必要なポイントとなります。
何もネイルサロンに通うとか、
トレンドのデザインをしている女性に清潔感があるとはいいません。

セルフでも十分。

単純に形だけでもきれいにカットしたり、爪の表面を磨いたり。
狭い面積だからこそ、ちょっとしたひと手間が女性の清潔感に繋がるものと考えましょう。

4 「髪」

美しくカラーリングされた自慢のスタイルも素敵ですが、
若い女性の場合には元々の髪色をポイントにした方が清潔感をアピールできます。

もちろん髪のパサつきや枝毛・切れ毛などは以ての外。
最近は、長さが微妙でも挑戦できるまとめ髪のアレンジもたくさんあります。
できるだけ雑に見えないヘアスタイルの工夫も女性にとって大切な清潔感ポイントです。

5 「服装」

服装で清潔感を出すポイントは、ルーズな着こなしよりも“きちんと感” です。
手早くそのポイントを押さえられるのが、
女性のシャツスタイルではないでしょうか。
素材や色柄によってもかなりイメージが変わり、
クールにもフェミニンにも使えるところが魅力ですよね。

けれどせっかくのシャツもアイロンが効いていないとか、
シミや汚れでくたびれていては効果が半減。
『女性なのにだらしない』といった印象だけが目立ってしまいます。

ベーシックなシャツなら、最低限シワや汚れに注意して清潔感をアップしましょう。
その日の服装でイメージが定着してしまう危険もあるので、服選びも慎重に行うべきポイントです。

6 「持ち物」

とかく女性のバッグの中身は乱雑になりやすいものです。
手荷物検査でもしない限り中を見られることはないだろうと思っても、
様々なシーンで出し入れされる持ち物が視線の集まるポイント。

お気に入りのポーチはクタクタになって汚れていませんか?

頻繁に使うスマホもメイクや手垢でベトベトしていたら、ちょっと残念ですよね。

靴はキレイにお手入れできていますか?

かかとが擦り減ったような靴より、
きれいなスニーカーの方が格段に清潔感をアピールする場合だってあります。

自分しか使わない物もちゃんと手入れして気を配っている。
そんなところが周りからも支持される女性の清潔感ポイントだと思います。

7 「香り」

“スメルハラスメント”なる言葉も登場し、
他人に不快感を与える様々な臭いが注目されています。
確かに体臭を放っておくのはいけませんし、
いい香りと清潔感は外せないポイントですよね。

では強いフレグランスはどうでしょうか!?

香水のランキングなどを見ると、
愛される女性の香りの上位には“清潔感のある石鹸の香り”などと紹介されているものですが、
自分はいい香りだと思っても人によって感じ方は違います。

いい香りも付けるポイントやシーンによっては、
とても迷惑に感じられることを頭において選ぶのが正解かもしれません。

8 「マナー」

香りのマナーもそうですが、
食事や普段の会話の仕方にも清潔感があるかそうでないかの分かれ目ポイントが存在すると思います。

下世話な話題を大声で話す女性や、食べ方が今一つ美しくない女性も
清潔感とは程遠いものです。

せめて公共の場所では声のトーンに注意する、
食べ残しや食器の始末も見苦しくないようにして席を立つなど、
ちょっとしたことに気付くだけで女性の清潔感に差が出ることを忘れないでくださいね。

女性が思う清潔感は違うの!?

今回は8つの特徴から女性の清潔感ポイントを探る内容となっていますが、
これまでお読みになっていかがでしょうか?

女性にとっては、「着飾ること=きちんとしているイメージ=自分なりの安心感」だと思うのですが、
男性が本来求める清潔感とは少し違うようです。

例えば人気のオルチャンメイクなども、
若い女性にとっては最先端でオシャレなメイク。

でもそれが男性ウケするかどうかと言えば、
極論『白っぽいファンデーションに真っ赤なリップがなんか変!』になるといった具合です。

男性が女性に求める清潔感は、
トレンドやブランドよりも行き届いたメンテナンス。
そしていかに自分に合うものを知っているかといったことが
重要なポイントとなるようです。

まとめ

毎日入浴して清潔を保つのと違って、
女性全体を包む清潔感は単に身の回りを整えるだけでは手に入りにくいかもしれません。

それはある意味、その女性の生き方からにじみ出る習慣に近いのかもしれませんね。
これは自分にも当てはまるかな!?男性から見るとそうかもしれないな・・
といったアップグレードの機会になれば嬉しいです。

これを機会にあなたのモテ度がますますアップしますように!

関連記事

  1. 滞在先でも潤いキープ!みんながおすすめする乾燥対策特集
  2. こんなに美味しいはちみつの美肌効果とは?
  3. 知りたい!!日本でも流行間違いなしの海外の最新美容情報
  4. 効果期待大!エステ効果もある簡単目元ケア
  5. 毎日のヘアケア、どうしてる?美髪への第一歩!
  6. 乾燥を防ぐ爪ケアの ビギナー簡単お手入れ実践法を伝授!
  7. まだ間に合う、お肌のために化粧の夏の対策をやっておこう
  8. 今年の冬はオフィスで快適! 誰でもできる冷え性対策!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 聴くだけで効く!?実は美人が密かに聴いている音楽とは
  2. 紫外線対策に効果的な紫外線グッズ厳選7選
  3. 乾燥肌によい食べ物ってあるのでしょうか?
スポンサードリンク
PAGE TOP