美容と健康

気が付けば毎日?ふくらはぎのむくみの原因を教えて

毎日夕方になると足がパンパンにむくんでしまって、夜はパンプスで歩くのがつらいという人もいるのではないでしょうか。
ストッキングを履いて出かけていると、家に着いた瞬間脱いでしまいたくなるものです。

そんな足の悩みでもあるふくらはぎのむくみが起こる原因を調べてみました。

■ふくらはぎとむくみの関係

ふくらはぎとむくみには一体どういった関係があるのでしょうか。
このふくらはぎのむくみを感じやすい人の多くは、
立ち仕事である人や電車やバスでの通勤時間が長く、
一日の中でも立っていることが多い人です。

もともとの血液の流れを考えたときに心臓から全身へと血液が送り出され、栄養分を届けます。
身体の隅々までいきわたった後は、老廃物や余分な水分などを回収しながらまた心臓へと戻っていきます。
足に流れた血液は、心臓に戻る場合には重力に逆らうことになるため、
ふくらはぎの筋肉による助けを必要とします。

このふくらはぎの筋肉は、ポンプのような役目を果たすことにより心臓に戻す流れを作るため、第二の心臓とも呼ばれています。
ふくらはぎのむくみの原因を生み出しているのは、このポンプ機能の低下によるものだと考えられることが多いようです。

■ふくらはぎの一時的なむくみの原因

ふくらはぎのむくみが一時的に起こる場合に考えられる原因は、
立ち仕事や冷えなどが原因であるといった場合が多いようです。

・同じ姿勢が長時間続くことによるむくみ

オフィスで事務作業などにあたることが多く、ずっと同じ姿勢でいることが多いという方や
立ち仕事で常に足に負担がかかっているという方、
ドライバーなど長時間運転することが多いという方の場合、
同じ姿勢が長時間続くことがむくみの原因となっています。

・運動不足による筋力の低下

長時間同じ姿勢でいることと共通する部分もありますが、運動不足がむくみを招いてしまうこともあります。
ふくらはぎの筋肉がおとろえるとポンプ機能を十分に果たせなくなることで
ふくらはぎのむくみを起こしてしまうこともあります。

・冷え性によるむくみ

女性に多いのが冷え症です。
女性のふくらはぎのむくみの原因の多くはこの冷え症によるものだと考えられます。
夏場でもエアコンの入っているオフィスにいることで手足が冷えているだけでなく、
冷たいものの食べ過ぎにより、体自体が冷えてしまって血行不良が起こり、むくみを引き起こしてしまっています。

・塩分の取りすぎ

むくみの原因としてよく取り上げられるので、
むくみの原因といえば、塩分とすぐに結びつく人も多いのではないでしょうか。
塩分は、水分を抱え込んでしまう性質があるため、
塩分を取りすぎると余分な水分を体外に排出できなくなってしまうことからむくみを起こしてしまいます。

■ふくらはぎのむくみを改善するには

ふくらはぎのむくみの原因を特定することによって、改善する方法があります。
ふくらはぎのむくみの解消方法や日常的にむくみやすいカラダから
むくみにくいカラダへと改善するための方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

・ふくらはぎのむくみの改善・解消法

1)マッサージを行う
ふくらはぎがむくんでしまった場合には、マッサージをするのが効果的です。
リンパの流れに沿ってマッサージを行うようにしましょう。
血行不良がむくみの原因のひとつであるため、入浴後など体が温まり、
血流が良くなっているタイミングに行うのがベストです。

お気に入りの香りのマッサージオイルやジェルなどを使って行うと、リラックス効果も得られます。

2)ストレッチを行う
運動不足がむくみの原因であることから、ストレッチを日課にするのがおすすめです。
しかし、ストレッチを続けるのはなかなか難しいと思います。
堅苦しく考えずに、仕事中同じ姿勢が続いているときは、
1時間に1回くらい背伸びをするだけでも違います。

理想は、立ち上がって軽く体を動かすことですが、
座ったままでも腕を上にあげて背伸びをすると自然と足の筋肉も動かすことができます。
座ったまま、靴を脱いで、足首を動かすストレッチをすると
ふくらはぎの筋肉も動くのでデスクワークを行いながらでも取り入れやすいかもしれませんね。

3)塩分を控えめに
むくみを引き起こす原因のひとつが塩分の取りすぎであることを考えると、
塩分を控えた食生活を送るようにしましょう。
スナック菓子にはかなりの塩分が含まれています。
また、和食には体にもいいといわれる伝統的な発酵食品である味噌や醤油にも塩分は含まれています。

普段の食事を基本として、スナック菓子などのおやつでの塩分摂取を控えるだけでも
かなり一日の塩分摂取量を控えることができます。

4)カリウムを摂る
カリウムが不足することもむくみの原因です。
ホウレンソウや里芋、アボカド、バナナなどに多く含まれています。
意識してカリウムを摂ることでむくみの防止につながります。

■むくみの原因を知ろう

一般的なふくらはぎのむくみの原因について紹介しましたが、
慢性的なむくみの場合は、何らかの病気が原因のこともあります。

日常生活で気を付けていてもなかなかむくみが改善されないという場合は、
一度医療機関を受診するようにしてくださいね。

関連記事

  1. 悪い姿勢が原因 ストレッチで改善し、疲れやすさも改善!
  2. 【エステティシャンが教える】ニキビ予防
  3. 水の驚くチカラ再発見!身近な水で健康美人革命
  4. 正しいお手軽食事ダイエットで健康的にきれいに痩せよう!
  5. 目のクマ撃退!タイプ別解消法ですっぴん美人を目指そう!
  6. 夏にピッタリネイル!ラメをふんだんに、グリッターの使い方!
  7. 紫外線対策に効果的な紫外線グッズ厳選7選
  8. 頭皮のケアで美髪と小顔を手にいれよう おすすめグッズ4選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 知ってきれいに!ホルモンバランスと肌荒れの関係
  2. 美肌に欠かせない肌のターンオーバーを正常にするためのケア方法とは
  3. 時短&おいしく!レンジで簡単お料理!
スポンサードリンク
PAGE TOP