ライフ

女性をきれいに見せるサングラスの選び方とは?

最近は夏のみならず1年中ファッションの定番となっているサングラス。

女性をきれいに見せてくれるサングラス選びははまず、
ご自身に「似合う」サングラスを知ることから始まります。

種類の多いサングラスですが、大体の自分に合う形が頭にあれば
サングラス選びの際にあれこれ迷ってしまうことも少なくなるはずです。

 

顔の輪郭とサングラス

サングラスは自分の顔の形と違うものを選ぶのがおすすめです。
似たようなものを選んでしまうと顔の輪郭が強調され過ぎてしまうからです。

 

丸顔の方には

4a935211e50e58077117a6d727dd0d8d

引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/4a/93/52/4a935211e50e58077117a6d727dd0d8d.jpg

スクエア型のサングラスがおすすめです。
ふんわりとした丸顔の印象をサングラスの角のラインが引き締めてくれます。

反対に丸顔の方に似合わないのはラウンド型のサングラス。

3214ba8a38c4093d9ae24a4fd764fc2f

引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/32/14/ba/3214ba8a38c4093d9ae24a4fd764fc2f.jpg
丸顔が更に強調されてしまいます。

三角顔の方には

f18bad8ad1ee8930bc2ffbbff1b06604

引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/f1/8b/ad/f18bad8ad1ee8930bc2ffbbff1b06604.jpg
こちらも丸顔の方と同じくスクエア型のサングラスがおすすめです。
先ほどの丸顔の方の時とは反対に顎のとがったシャープな印象を
サングラスの丸みを帯びた角のラインが和らげてくれます。

反対に三角顔の方に似合わないのがティアドロップ型のサングラスです。

9b56f67b8068ade5d2230eeb8503d4a3

引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/9b/56/f6/9b56f67b8068ade5d2230eeb8503d4a3.jpg

顔の輪郭と違う形を選ぶのがサングラス選びのセオリーですが、
あまりに違い過ぎてもサングラスばかり目立ってしまいアンバランスです。

 

角顔の方には

bb9553601aca05f199fad029e82bc746

引用元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/bb/95/53/bb9553601aca05f199fad029e82bc746.jpg

オーバル型のサングラスがおすすめです。
オーバルは卵を意味するラテン語。
角張ったフェイスラインの印象をこのオーバルが和らげてみせてくれます。

反対に四角顔の方に似合わないのはフォックス型のサングラスです。

470455041.1

引用元:http://im8-a.mbokimg.dena.ne.jp/1/7/041/470455041.1.jpg

こちらも同じく、顔の輪郭とあまりに違いすぎるため
サングラスの形も顔の輪郭もどちらも悪目立ちしてしまいます。

 

面長の方には

ティアドロップ型のサングラスがおすすめです。
下方向に垂れ下がっているデザインで顔が隠れ、
頬の面積を狭く見せてくれる効果があります。

org_4

引用元:http://static.buyma.com/imgdata/item/120203/0006661904/org_4.jpg

反対に面長の方に似合わないのは、四画顔の方と同じくフォックス型のサングラスです。

14ss011

引用元:http://www.teknopolice.com/data/teknopolice/product/chanel/14ss011.jpg

サングラスが吊り上っていることで、顔の長さが目立ってしまうからです。

顔の大きさとサングラスのサイズ

自分の顔の幅にあったもの、自然にすっきりと見えるものを選びましょう。

顔が大き目の方に小さいレンズや華奢なフレームですと、
より顔の大きさを強調させてしまうことになります。

大きめのサングラスに小顔効果があると言われることもありますが、
顔が小さい人は大きいレンズやごついフレームは避けましょう。

アンバランスに大きすぎるサングラスですと、
寄り目に見えてしまうこともあります。

稀にモデルさんなど、似合う方もいますが、キレイというよりは可愛らしい印象になります。

mg1188-2

引用元:http://image.rakuten.co.jp/candy-chocolate/cabinet/mg001/mg002/mg1188-2.jpg

こちらのようなアンバランスなスタイルは難易度が高いと思いますので、
まずはご自身の顔のサイズにあったものを選ばれることをおすすめします。

 

眉毛の形とサングラスのライン

眉毛の上のラインとフレームの上のラインが合っていると、
サングラスが顔に馴染みます。
サングラスから眉が少し見えるくらいが一番きれいに見えます。

ヘアスタイリングとサングラス

なるべくサングラスにかからないように、前髪はすっきりとまとめるのが
ポイントです。

特に大きめのフレームのものは前髪を垂らしてしまうと
もさっとした印象になってしまいますので要注意です。

ただし丸みの協調されるようなフレームの場合は、
オデコの丸みと相まって真ん丸い印象になってしまいますので、
こういった場合は適度にすっきり見せながら前髪を下すのがポイントです。
前髪の中心部だけをボリュームをもたせてアップにしても良いかもしれません。

顔のカラーとレンズの色

肌の白い方は白さを際立たせてくれる黒目のレンズが、
肌の黄色味の強い方や黒い方は違和感のない淡い色合やグラデーションの
レンズが似合うと言われています。

 

サングラスできれいになる

ここまで女性をきれいに見せるサングラスの選び方をご案内させていただきましたが、
最後にサングラスできれいになるお話をさせていただきます。

サングラスはシミやシワになりやすい皮膚の薄いデリケートな目の周りを
紫外線から守ってくれるのと同時に、シミができないように
脳に働きかけてくれる作用の手助けにもなっているのです。

肌に紫外線を浴びていなくても目で紫外線を感じるだけで
脳に「肌を守るためにメラニン色素を作るように」という指令がいくのです。
シミ対策としては肌を紫外線から守ること以上に
目を守ることも大切なのです。

サングラスはできればUVカットの効果のあるものを選び、
顔にフィットしたサングラスを選ぶことが紫外線対策としてより効果的なのです。

自分の顔に合ったサングラスを選ぶことは、
きれいに見せてくれるだけではなく、きれいになるためにも大切なこと。
ぜひ正しいサングラス選びできれいになってください。

 

関連記事

  1. 肩のコリを感じたら早めに解消したいです!
  2. 海外にも多数店舗がある!世界でも便利で大人気のダイソー
  3. えっ?こんなに可愛いの?今時のマタニティウェアと選び方
  4. 大人な美味しい“かき氷”で賢く楽しく美容&熱中症対策!
  5. 筋トレするなら効果倍増にしたい!その方法3つはこれ♪
  6. 女の子の可愛い博多弁ベスト6愛される理由はコレだった!?
  7. 傷の跡が残らない、モイストヒーリングとは?
  8. 2017年の秋目前!新鮮&定番ファッショントレンドカラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. おウチで解決! 効果的なホームケアができるおすすめナチュラル食材10選
  2. えっ?こんなに可愛いの?今時のマタニティウェアと選び方
  3. 幸せの結婚式に揃えたい 花嫁の【Something (サムシング)4】
スポンサードリンク
PAGE TOP