美容と健康

効果期待大!エステ効果もある簡単目元ケア

女性の気になるポイントのひとつで目元のケアがあげられますよね?

目元は、メイクでももちろん重要ですし、、見た目年齢も気になるポイントでもあります。
アンチエイジング効果をもたらすことができるのも、目元ですね。

化粧品やエステ商品、ケアグッズ、今はいろんなものが出回っていますね。
みなさんもいろんな化粧品の情報、エステの情報、美容効果のある情報を基にして、いろんなものを駆使しますが、これといって効果がでない。
「エステ」とネーミングがあるのに、名前負けしていたりなど。

じゃあ、どういった方法で効果がでるのでしょうか?
やっぱりエステでないと、エステに行かないと無理なのでしょうか?
効果的な方法もわからず、エステにも行けないというお悩みの方へ、
簡単で目元ケアができて、エステに行かなくてもエステ並みの効果も実感できる秘訣をお教えします。

 

まず、本題に入る前に、目元が気になるダメージの原因を一緒に考えてみましょう。

 

【目元が気になる・・・ ダメージの原因とは?】

1 パソコン、携帯、スマートフォン等の長時間使用

今や仕事ではパソコンは必須といっていいほど毎日使用するでしょう。
そしてお仕事の時間の大半も、パソコンをつかっての業務も多いはずです。

2時間使用した場合、30分の休憩をはさむのが目を休めるのに効果的と推奨されますが、
しかし、現状はそう簡単に休み時間もできないでしょう。
目元がしょぼしょぼしますよね。

そして、普段のプライベートタイムでは、今は携帯、さらにスマートフォンでの使用が
多くなって、使用時間もさらに増えてきています。

歩きながら、ご飯を食べながら、などという人も増えている現状。
ケアどころか、プライベートタイムも目元を酷使してしまっていますね。
スマホ老眼という症状の方が出ていたりもして、高齢化している効果にもなってます。

目に与える効果は、疲労とドライアイが大半ともいえます。ケアどころか、逆効果ですね。

2 過剰な目元メイクとケア不足

女性はやはり、目力重視!
アイメイク、アイライン、マスカラ、はたまたカラーコンタクトやまつげエクステなど、
ものすごくいろんな方法を用いて目力アップの効果を出せるアイテムに力を注いでますね。
ダブルの効果を期待して、たくさん使いすぎるその反面、メイクオフの時に、その分丁寧に行ってるかというと、、、、

いかがでしょうか?

目元の皮膚は薄くて、ほほなどの普通の肌の厚さが段ボールだとたとえると、
目元の皮膚の厚さはサランラップくらいしかないのです。
あせもかかないし、脂もでてこない非常にデリケートな部分です。

そのため、薄い目元をごしごししてしまったり、普通の他の場所のメイクオフと同じ方法で終わらせてしまってる方が多いのでは?
これは目元を傷つけ、酷使して逆効果となります。

目元につけるものは、他の場所につけるファンデーションやパウダーに比べ、マスカラ、
アイライン、つけまつげ他、もっと丁寧に落としていかなくては、オフしなくてはならないものをつけているのです。

 

【でも、エステに行かずに同じ効果を得られないの?】

 

このように、自力でなかなかケアができないと、セルフケアでは効果がだせない、
エステの力を借りたくなるところでしょうが、エステにいくのはなかなか面倒で、
かつ目元専門のエステは一回でかなりの高額であるのが現状です。

以前私も、体験エステなどで目元エステサロンに行ってみたことがあるのですが、
『目元のエステでこんなに高いの?』とびっくりしました。
さすがにエステ業界は安いものではないなと実感しました。

しかも、エステに通うとなると、

経済的にも続かない。
その割に、あれだけエステに通ったのにたいした効果がでない。
でも目元をなんとかしたい。
エステと同効果のある方法でケアしたい。

という悩みが出てきます。

【じゃあ、家でもできるセルフエステは?その方法は?】

 

そこで、ちょっとした日々の努力で試すことができるセルフエステ、セルフケアで
気になる目元ケアの効果を得られる方法をお教えいたします。
疲労回復効果も得られる相乗効果も出せるので、エステに頼る必要はありません。
まずは簡単セルフエステ、実践エステをしていきましょう!
今日から自宅がプチエステサロンですよ。

 

アイメイクグッズを清潔に!ブラシ、チップはこまめに洗うこと!

 

あたり前のことのようですが、実はメイクグッズばかり凝って、メイク道具をおろそかにしがち。
いくら自分だけが使うものとはいえ、メイク粒子が汗と埃と混ざったりしていくと雑菌の温床になります。
それをまた目元に使うと、逆効果!

きちんとこまめに中性洗剤や専用の洗剤で洗い、きちんと乾かしてきれいな状態でキープすること。
目元のくすみを改善できる効果もあるので一石二鳥です。

自宅がエステサロンと思って、こまめにエステサロンの使用グッズをきれいにしましょう。
マスカラも、たまにブラシを洗いましょう。
マスカラの付き方やもちもよくなり、メイクの効果大です。

 

目元の扱いを丁寧にやさしく

 

洗顔後のケアをより丁寧に。
化粧水をつけるときは、ほほなど他の箇所はパッティングするときもありますが、
目元は通常はさけて、乾燥が気になるようであれば化粧水を含ませたコットンを数枚にさいて、
目元にそっとのせて、3分置きましょう。
コットンの水分を目元にすわせるようにして、3分以上はおかないこと。

水分が逆に逃げてしまいます。逆効果となってしまうので注意。

クリーム類をつけるときも、こまめに、おさえるように。
しわが気になるようなら、しわに優しくなじませるように丁寧につけましょう。
他の人にエステをしてあげるように、優しく丁寧に。この方法が目元には効果大です。

洗顔の時も、高温のお湯よりぬるま湯が効果的です。

 

 a)目元の運動を定期的に

目元のストレッチエステと命名しましょう。

まず、ゆっくり目をとじて1分。ゆっくり目を開いて、ゆっくり、上、下、左、右と、
首を動かさず目だけをくるくる動かし、目元のストレッチをゆっくりして、
最後にぐるぐると目をまわし、今度は反対まわりにまわしてみましょう。

最後にゆっくり目を閉じて、そしてゆっくり目をあけます。

目が疲れたなというとき、休憩時間に、寝る前、朝、お風呂後など、気づいた時にやってみてください。
目元ストレッチエステは血流がいいときが効果的です

 

 b)目のツボを押すセルフエステ

ひとさし指のにぎったふしで、目の周りのツボをゆっくりおします。

まずは目頭、ゆっくり10秒、その次に、眼球に沿って、目頭から眉の下、
眉、こめかみ、目の下は力を入れすぎず、いた気持ちいくらいの力でぐっと
押さえるようにしておしていきます。
決して強すぎず、気持ちよさが感じられる位が効果が期待できます。
自分を癒してあげれるエステともいえますね。

最初は慣れるまで、鏡と向かい合わせにツボおしセルフエステをしてみてください。

 

 c)温冷タオルエステ

本当に目が疲れたときは、温めたタオルと冷たいタオルを交互に目の上にのせて、
ゆっくりケアしてあげると、すっきりします。

【最後に】

 

以上の秘訣は、1日ですぐ効果はわかりにくいかもしれません。

ただ普段の工夫の積み重ねていくことで、目元にも効果があらわれて、
もう高額を費やしてエステにいかなくても目元ケア効果がでてきます。

自宅で簡単セルフエステができます。

こちらはおすすめです。是非お試しください!

 

関連記事

  1. 自宅で簡単に骨盤矯正!おすすめのエクササイズやグッズをご紹介
  2. ネイルをオフィスでも楽しみたい!デザインのポイントは?
  3. 夏に向けて体の内側から美白の準備!美白効果のある食べ物
  4. 美脚は向かうところ敵無し!ぜひ実践!脚やせマッサージ!
  5. 毎日のヘアケア、どうしてる?美髪への第一歩!
  6. ベタつき解消!過剰な皮脂に効果のあるおすすめケア8選
  7. 今年の秋は、リップをプチプラで揃えて何変化してみる?
  8. 可愛くなりたいならナチュラルなブラウンメイクがおすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 意外と知られていないじゃがいもは美容効果も抜群だった
  2. つける場所で全然違う!?デキる女性の香水のつけ方とは!
  3. 【2017年の夏】表情豊か!季節感溢れるトレンド柄水着
スポンサードリンク
PAGE TOP