未分類

冬でも痩せれる?ダイエットして綺麗になる秘訣や方法とは!

ダイエットと言えば、夏のイメージがあるのですが、冬にこそイベントや年末年始行事などでついつい食べ過ぎてしまったり、夏のような薄着ではなく着こむことで、冬は体型が隠せるから、ついダイエットをしなくても目立たないし、、、なんて思っていると

「太ってしまった」という結果に陥るパターンはありますよね。

 

夏のように汗もかけない冬には代謝が落ちて、ダイエットなんて不可能と思っているのなら、少し勘違いなのかもしれません。

 

今回は、もうすぐやってくる冬や年末年始の食べ過ぎ予防も考えて、冬にふさわしい無理のないダイエット方法を考えてみました。

 

年齢性別問わず、冬ダイエットを簡単な方法で無理なく進めていただければと思います!

 

 

【実は冬の方が代謝が良いってホント?】

 

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%882

 

ダイエットというのは基本、代謝が身体についているお肉を燃焼させ体重が徐々に減少していくというイメージだと思うのですが、代謝を良くするにはまず筋肉量を増やす(筋トレなど)ことが重要であるのと、体温をあげる(代謝up)ことが重要だと言われているんです。

 

そしてここでダイエット方法の落とし穴として言えるのは、冬とは違い夏はたくさん汗をかくので痩せやすいと勘違いしている方が多いという所です。

 

実は、冬の方が代謝がupし、ダイエットに向いていることをここで知って欲しいのです。

 

夏は体温が周りの気温に順応して高いことが多いと言われ、体温を下げるために代謝がダウンしている状態なんです。でも、冬は気温が低いため体温を上げようとする働きがあるため、冬の方が代謝upし、ダイエット効果は出やすいという事なんです。

 

また、冬はそれ以外にも寒さから身体を保護するために脂肪を蓄積する働きが生じるのです。

つまり、冬は代謝upしやすい身体であると同時に太りやすい体質に変化しているので、この辺りを上手に組み入れてダイエット方法を考えてれば、冬は燃やす材料(脂肪)はたくさんある訳なんです。

 

ちょっとした方法を取り入れるだけで、ダイエットにつながり最終的には健康を維持出来る方法にもなるので、冬だからと言ってダイエットを諦めないでほしいですね。

 

 

【冬のダイエット方法おすすめ1(生活を見直そう)】

 

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%883

 

まずはダイエットする前に、夏から冬に変わる時期を想定しながら、どの様な生活をしていたか?見直すところから始めましょう。

 

ダイエット前は何を食べていて、食事時間はどうだったか?偏った食事を摂っていなかったか?運動量はどれくらいであったか?

ノートやメモで良いので書き出してみると、太る原因や生活改善場面がきっと理解できると思います。

 

毎日体重を計っているのなら、変動記録を書いてみるもの良いかもしれません。(ダイエットを意識していなくても)

 

この方法をすることで、夏の場合はこうだったけれど冬に突入してしまうと食べ過ぎになってしまったり、脂肪がどんどん蓄積する原因がすぐに発見出来きるという事なのです。

 

ぜひまずこの方法を冬のダイエット前に取り入れてみて下さい。

 

 

【冬のダイエット方法おすすめ2(食事編)】

 

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%884

 

夏にもダイエットしていた!という方なら継続して食べてもきっと良いかもしれませんが、冬だからこそ代謝upしやすい身体を利用してどんどん体温を上昇させましょう。

 

冬は代謝や体温を上げてくれる食材をダイエットのためにも取り入れて下さい。

そして冬に汗をかくのはとっても良いダイエット方法なのでぜひ、沢山食べましょう。

例えば、、、

  • 主食…玄米や白米(小麦粉を使ったパスタやパンなどは身体を冷やす可能性あり)
  • 肉・魚…鶏肉・牛肉がおすすめ、鮭やサンマなどの秋魚や青魚がおすすめ
  • 野菜…生姜、ニンニク、かぼちゃ、ねぎ、ニラ、玉ねぎ、大根(これらを鍋にするのも良いです)
  • 果物…りんご、ドライフルーツ
  • 飲み物…ココアや生姜湯、生姜ティー

冬はこういった身体の芯から温めてくれる食材をふんだんに取り入れて、しっかり代謝upしましょう。

 

<冬の代謝up方法!ダイエットにも良いレシピ>

玉ねぎと切干大根のキムチ風サラダ

材料2人分

玉ねぎ半分 切干大根40g レタス60g コチュジャン小さじ2

梅干2個 にんにくすりおろし小さじ1 生姜みじん切り小さじ1

醤油小さじ1 ごま油、いりごまお好みで

 

作り方

切干大根はお湯で柔らかくなるまで戻し、食べやすい大きさにカットします。

玉ねぎをスライスしさらしたものと切干大根、調味料を合わせて、レタスの上に盛り付ければ完成!

 

おかずプラス一品にぜひ!

 

 

【冬のダイエット方法おすすめ3(ストレッチ偏)】

 

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%885

 

食事だけでは、冬とは言え中々ダイエットとしては体重が減らないと思われるので、気分転換もかねてダイエットに向いた、軽いストレッチ方法をご紹介しましょう。

 

ストレッチをすることで、体感が強化され筋肉が大きくなります。筋肉が大きく増えるとふゆ脂肪を燃焼するための燃料になるので、ぜひストレッチをしてほしいと思います。ただし、

無理のない程度で、痛いとかおかしいと感じた場合は、ストレッチを控えるか、減らすかをして下さい。

 

おすすめストレッチ方法1 ~腰痛予防にも最適!ネコちゃん体操~

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%886

1.肩幅くらいで腕立て伏せをするように四つん這いになります

2.そのままで、息を吐きながらお腹を凹ませ、背中は猫のように曲げます

そのまま息を止めて5秒静止(ネコが昼寝から起きてニャーと背伸びをする格好)

3.息を吐きながら胸を付けて、お尻を突き上げますそのまま5秒静止

(このとき、吐く息を声にハーと出すのが効果的です)

 

2番の時、腹筋を意識して凹ますことで腹筋も徐々に鍛えられます。

このストレッチ方法をウォーキングなどの身体が軽いうちにすると、血流が良いので、ホカホカしてきます。

 

 

おすすめストレッチ方法2 ~お風呂上りに簡単寝たままストレッチ~

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%887

1.仰向けに寝、両手を万歳したあと肘を曲げます

2.両足を伸ばし、膝を曲げます

3.右手を伸ばしながら両足は左へたおす

4.逆方向もする

 

このストレッチ方法は体幹というよりは、身体のゆがみを正常に戻すというストレッチです。お風呂上りや就寝前に身体をほぐし、冬の寒い日に血流もよ良くする効果がありそうなので、毎晩してみてはいかがでしょうか?

 

 

【冬のダイエット方法おすすめ4(ウォーキング偏)】

%e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%888

私が最後におすすめしたいダイエット方法は、冬だからこそしてほしい!有酸素運動の「ウォーキング」です。

 

暑い夏場の朝方と言っても中々歩くのは辛いという方が多いと思います。

だからこそ冬の寒い季節に体温を上げるためにも、しっかり歩くという基本の運動方法を取り入れて欲しいのです。

 

もちろん、ランニングが出来るに越したことはないのですが、年齢問わずウォーキングなら毎日続けられ、お金も掛からない経済的なダイエット方法だと思います。

 

やり方も簡単!

 

ただし、だらだら歩くのはNGです。

 

いつもの歩くスピードより少し速めで、歩幅も一歩を1.5歩位を意識して軽やかに歩きましょう。

 

一番効果がある歩き方は、15分くらいで汗が出てくるパターンだと言います。それを目指すなら、1日30分から40分くらい早歩きを意識してウォーキングすることがダイエットとしては効果がある方法になります。

 

ただし何回も言いますが、無理はNG!

 

ストレッチと同様、自分に合った量やり方を見付け、毎日続けることでダイエット効果を試してみて下さい。また冬は特に寒さで身体が固くなりがちなので、歩く前には必ず準備運動をしてから出掛けましょう。

 

 

 

【まとめ】

 %e5%86%ac%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%889

 

冬のダイエット方法は

〇毎日持続すること

〇無理なストレッチやウォーキングは厳禁

〇代謝up効果の食材を使って、規則正しくおいしい食事を

 

この3点に気をつけて、この冬のダイエット方法として参考にしてみて下さいね。

関連記事

  1. スポーツの秋!スポーツMIXでお洒落なコーデを楽しもう。
  2. 意外と知らない!?【レモンの健康と美容の効果・効能】
  3. 【2017年夏のトレンド】海にも負けない!?主役級なモノキニ水着…
  4. かわいい仮装でハロウィンを200%楽しもう!2016注目のコスプ…
  5. お肌の美容に劇的な効果あり!ツルツルはちみつパックの魅力
  6. 【エステティシャンが教える】脱毛の人気箇所ランキング
  7. 自慢の彼女になる! 彼のためにできる5つのポイント
  8. 初心者でも簡単!ジムで行う胸筋・お腹・二の腕の筋トレ方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 睡眠を短時間とるだけでも一日の作業効率の違いが
  2. 『メイクで毛穴を隠す方法』これで毛穴の悩みから解放!
  3. 美容効果を最大限に引き出そう!正しいスムージーの作り方
スポンサードリンク
PAGE TOP