美容と健康

全然しんどくない!?ゆるい糖質制限ダイエットで成功させる!

ダイエットに関心がある方なら、誰でも一度は「糖質制限ダイエット」を耳にしたことがありますよね。

わたしも確実にダイエットに成功するには、
やはり糖を制限しなければいけないのかな
と思っていたところです。
「糖質制限ダイエット」のネット記事や、口コミを見てみると、
効果は確実でも、なんかしんどそうですね。。。

でも、実は「糖質制限ダイエット」には2種類あるんです!
極力糖をカットする、厳しいしんどいダイエットはみなさん知っておられますよね。
でももう一つあるんです。
それはわたしがダイエットに励むみなさんにお勧めしたい、
「ゆるい糖質制限」です。

PROMO

 

なぜ糖を制限することがダイエットになるの?

人間の体は糖の摂取を減らすとエネルギーが足りなくなり、
その足りない部分を、脂肪を分解することによって補おうとするからです。

そのため、脂肪が減り、体重が減ることになります。

でも、糖=甘いものという感じがしませんか?
ずばりその通り。
このダイエットに成功するには甘いものを絶たなければいけないんです!

私は甘いものが大好きで、毎日たくさん食べてしまいます。
その結果ブクブクと太っていくことになってしまうんですが、
その甘いものを完全に絶ってしまうと、逆にストレスのせいで太るんじゃなかろうかと・・・。

それに絶対いつか甘いものを食べたい欲求が爆発して余計食べてしまうんではないか・・・。
これっていつもダイエットに挫折してしまう理由になっているんですよね。
そう思いませんか?

でも!このゆるーいダイエットなら大丈夫!
完全に糖をオフしなくても、ダイエットができちゃいます。
それって制限できていないのでは?いいえ、そうではないんです。

「ゆるい」とえるのは、必要な糖質量の半分くらいに絞って摂取するというダイエットなので
糖をまったく摂取できないわけではないからです。

デスクワーク中心の30代女性の一日に必要な糖質量は大体262gです。
では、その半分ですので大体131g。100‐150gの間とゆるく考えましょう。
糖質130gを毎日摂取できるとなれば食事でとれる糖はどれくらいでしょうか。

食事でとれる糖はどれくらい?

ごはん1杯(150g)=55.2g
焼きそば1皿(280g)=67.95g
チャーハン1皿=100g
食パン1枚=40g
うどん1玉=52g
ミートスパゲッティ=77.7g
 カップラーメン=43.7g
カップうどん=52.5g
カップ焼きそば=71.8g
 ハッピーターン小一袋=21,3g
おっとっと1袋=7.5g
ショートケーキ=51.1g
アイスクリーム=22.2g
ポテトチップス15g=7.6g

これらの数値を考えてみると「ゆるい糖質制限ダイエット」では、
主食もおやつもすべて我慢する必要はないということが分かりますよね。

食事の調味料などで糖を知らず知らず摂取してしまうかもしれないということも考えて、一日80gまで、と制限しても
ご飯1杯とハッピーターンの小一袋を食べれますよ。

ごはんが嫌いな方なら食パンでも大丈夫ですよ。

主食よりもおやつが食べたいというときには、
ショートケーキとアイスクリームを食べてもいいんじゃないでしょうか。
なんか、すごく簡単なダイエットに思えてきませんか?

わたしにはおやつが食べられないわけではない、という事だけでも
だいぶ魅力的なダイエットに思えます。

たくさんの糖が使われている食品やジュースなどを避ければ
そこまでストレスにはならずに糖の制限が出来るのではないでしょうか。

ただし、糖だけに気を取られて、脂質やたんぱく質の取りすぎでダイエット効果がなくなってしまうことのないように気を付けましょう。

できるだけバランスの良い食事の中で糖を制限して、ダイエットを成功させましょう!

 

糖の吸収を抑える食事法がダイエットになるの?

糖の吸収を抑える食事法によってさらにこのダイエットの効果を高めることが出来ます。

最初に野菜を食べましょう!

それは、最初に野菜を食べることです!
そして炭水化物を一番最後にしましょう。
そうすれば、血糖値が急上昇することもなく野菜の食物繊維によって
糖の吸収が緩やかになり、糖が消化されやすくなります。

また野菜を先に食べると食物繊維で満腹感が得られるので食べ過ぎ防止にもなります。
ダイエットにより効果的な一石二鳥ですね!

ダイエットのためだから、と言って
炭水化物を完全に取り入れるのをやめてしまったりすることは、体によくありません。
脳にとって糖分は唯一のエネルギー源のため、糖質を制限することで糖不足が起こると、
集中力の欠如、落ち着きがなくなり、うつ状態を引き起こすことまであります。

毎日忙しく働く方や学生の方は特に糖を必要としていますから
制限しすぎることがないように気を付けましょう。

「糖質制限ダイエット」は糖質を完全に抜いてしまうダイエットではありません。
それだけでなくさらにゆるくして、自分の体に合ったやさしいダイエットを目指しましょう。

心も体も健康的で美しい女性になるには努力が必要ですよね。
でも、我慢しすぎたりストレスをためてしまうとダイエットの効果どころか、
肌荒れや不眠などいろいろな不調となって現れますから、ゆるく糖を制限してダイエットを成功させましょう。

 

関連記事

  1. スゴ過ぎる”ほどハマる【炭酸水】の持つ効果の魅力を大公開!
  2. 肩のコリを感じたら早めに解消したいです!
  3. 今年はこれ!おしゃれなメガネで楽しもう!選び方や流行は?
  4. 【エステティシャンが教える】ニキビ予防
  5. 乾燥肌によい食べ物ってあるのでしょうか?
  6. シンプルで簡単♪夏にオススメのペディキュアはコレ!
  7. 夏は日焼けシーズン!美白キープのためにすべきことまとめ
  8. 「なるほど!」紫外線対策に良い・悪い身近な食べ物とは!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 冬でも痩せれる?ダイエットして綺麗になる秘訣や方法とは!
  2. ベタつき解消!過剰な皮脂に効果のあるおすすめケア8選
  3. ぽっちゃりでもOK!大人可愛いファッション通販サイト4選
スポンサードリンク
PAGE TOP