美容と健康

メイクで垢ぬけよう!2017年夏のトレンドはこんな種類と方法で!

女性にとってメイクって必要で、また自分を表現する一つの手段かもしれないですね。

毎日の洋服選びと同じように、メイクも色やアイテムで変化させたら、気分転換にもなるし、お出掛けするのも楽しくなります。
若い女性は特に、メイクとファッションは必須かもしれません。

また、最近では「垢ぬけメイク」という手法までなんだか流行っているようなのですが、、、、
どんなメイクなのでしょうか?

また2017年この垢ぬけたメイクで外に跳び出してみてもいいのかなぁ~~

【垢ぬけたいけど基本はベース】

どんなメイクでも、まずは基本(基礎)が整っていなければ、綺麗に仕上げることはできません。

前日のメイクを落とさずにそのまま眠ってしまったり、お手入れをせずに1日を過ごしてしまうと肌へのダメージが広がり、
垢ぬけメイクに仕上げたくても出来ませんよね。

肌がボロボロで、メイクが乗らない方は、ぜひ基礎化粧を見直してみましょう。
クレンジングからローション保湿、パックや美容液などを上手に組み入れて、自分にあった肌を作りましょう。

ベースが整ったら、メイクは嬉しいほど綺麗に仕上がりますよ。

【垢ぬけたメイクってどんな風?】

最近流行りと言われている「垢ぬけメイク」ってどのようなメイクなのでしょうか?

イメージで言えば、派手で厚化粧というのを想像してしまいますが、実はそうではなく
美意識が高いが正解なようです。

つまり、メイクを派手にではなく、あくまでもナチュラルで素肌感を出す事!
ポイントメイクも薄めで眉毛も自然な感じを現しています。

まるで少女のようなメイクなんですよね!
少女は素肌が綺麗ですし、可愛い!それが「垢ぬけメイク」の特徴なのでしょうね。

【垢ぬけメイクに必要な色や種類は?】

2017年は少女のような素肌感一杯の垢ぬけメイクにしてみること、ちょっと興味が湧いてきたでしょうか?

メイクカラー

具体的には、どのような色を持ってくれば良いのか?これが一番気になるところです。
因みに2017年のトレンドメイクカラーは暖色系の明るいトーンなので、
トレンドを組み入れて垢ぬけメイクに仕上げられれば、バッチリですね。

ファンデーション

ベースのファンデーションは厚塗りではなく、スーッと伸びるリキッドファンデーションがおススメです。
もしも顔にシミやクマなどがある場合は、コンシーラーなどを使ってそこは隠すようにします。

フェイスパウダー

その後、フェイスパウダーでファンデーションを落ち着かせます。
これでナチュラルなベースが出来ます。

チーク

そしてポイントに使いたいチークは、暖色系のオレンジを持ってくると
2017年のトレンドな垢抜けメイクに仕上げることも可能!

アイメイク

アイメイクは今流行りの太眉を強調せず、自然に描きましょう。大きさは瞳の高さの半分の太さと言います。
アイシャドーもチークに合わせてオレンジや黄色系を持ってくると垢ぬけメイクの少女さが強調されるかも!暖かいイメージで乗せてみて下さいね。

【垢ぬけメイク まとめ】

2017年流行っているという、「垢ぬけメイク」いかがでしょうか?参考になりそうでしょうか?

最後にリップメイクですが、ここも柔らかさを出してほしいので、ピンク系やオレンジ系のグロスが良いかな??
少女のような垢ぬけた可愛らしさを一杯メイクでためしてみて下さいね。
2017年の夏は、これで決まりですね!

関連記事

  1. こんなに美味しいはちみつの美肌効果とは?
  2. 効果の期待できるオススメ美顔器ローラー特集厳選5選
  3. 【エステティシャンが教える】勧誘の上手な断り方
  4. 紫外線対策に効果的な紫外線グッズ厳選7選
  5. 夏美容解禁、失敗しない家電選びで太陽さえも制覇する
  6. 紫外線でダメージを受けないためのUV対策と予防
  7. 育児ママはメイクで得することがいっぱい|すくすく育児
  8. 白浮き、隠しメイクに悩む色白さん向けファンデメイク方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ベタつき解消!過剰な皮脂に効果のあるおすすめケア8選
  2. 正しく自宅で簡単に!すぐに誰でも出来るストレッチのやり方
  3. 肌が綺麗な基準って?普段からのケアや美白美人になるには?
スポンサードリンク
PAGE TOP