アイテム

ホッと一息。ドリップより美味しいアイツを買ってみたのでレビュー

みなさん、コーヒーブレイクしてますか?

10数年ほど前からシアトル系のコーヒーショップが続々と日本に進出し、コーヒーは喫茶店で飲むものという図式が当てはまらなくなりました。気づけばファストフード店、コンビニでもドリップコーヒーが気軽に買える時代に。そんな中、敢えて缶コーヒーを買う。けれどもただのコーヒーではない。贅沢なひと時を過ごす相棒として選んだのは

「Premium BOSS Limited Black」

何やらプレミアムとかリミテッドとかすごそうな横文字ばかりが並んでおりますが、そのお値段なんと324円也。



ちょっとお高いんですけどね。
缶コーヒーと言えばブレンドコーヒーが多い中、みんな大好き「ブルーマウンテン」100%のコーヒーなんです。
ブルーマウンテン種の豆本来の味をじっくり味わえるわけです。

メーカーサイトでも

従来の缶コーヒーの製法において、コーヒーのコクにつながる挽き豆の粒子を、雑味や後味の悪さの原因になるという理由で抽出後にフィルターで除去していたことに着目。「BOSS」ブランドで22年間培ってきた商品開発力を活かし、高級豆を中心としたブレンド豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いた微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドする新製法を採用した、ボス史上“最高峰のコク”を楽しめる缶コーヒーです。

サントリーWEBサイトより

と言っています。このあたりはメーカーさんがいいこと並べているだけなんだろうと思っていましたが、ふたを開けてびっくり。

まるで挽きたてドリップしたてのような香りが。
口に含んだ瞬間に広がるアロマ、さらにコクという点においては絶品です。

その辺のコンビニコーヒーよりも旨い。

これはもうファンになるしかありませんね。

販売中止になったらきっと泣きますね。

が、やはり難点はその価格。

お大尽様でもない庶民でお小遣い制の私にとって毎日のランチ代の他に324円は厳しい。

一日一杯なんて贅沢はちょっとね……。

とりあえす憂鬱な月曜日にお楽しみデーを設け、その週を乗り切ろうと思っています。

関連記事

  1. キティラー必見!サンリオコラボのハローキティー限定美顔グッズを買…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【エステティシャンが教える】勧誘の上手な断り方
  2. 傷の跡が残らない、モイストヒーリングとは?
  3. リップメイクなら必読の長持ちして落ちないメイク方や塗り方
スポンサードリンク
PAGE TOP