美容と健康

「芸能人のようなつるつる肌を目指そう!スキンケア方法とメイク術」

芸能人のようなつるつるのお肌、女性なら誰しも憧れるのではないでしょうか?メイクをするとどうしてもごわついて見えてしまったり、理想の艶感を出すのはなかなか難しかったりしますよね。

そこで今回は、お肌のお手入れ方法や、メイクをしていてもつるつるの肌感を出せるメイクのポイントを調べてみました!誰でもできる簡単メイク術もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【つるつるのお肌を手に入れるには?!】
├ <つるつる肌を手に入れる秘訣①メイクは毎日落とす>
├ <つるつる肌を手に入れる秘訣②保湿はしっかりと!>
├ <つるつる肌を手に入れる秘訣③毛穴ケア>
└ <つるつる肌を手に入れる秘訣④顔の産毛処理>
【つるつる肌に見せるメイク術】
├ <つるつる肌に見せるメイク術①ハイライトを使う>
├ <つるつる肌に見せるメイク術②ブラシを使う>
└ <つるつる肌に見せるメイク術③ファンデーションは2色>
【つるつる肌を目指そうまとめ】


【つるつるのお肌を手に入れるには?!】

メイクの仕方も大切ですが、やはりまずはつるつるの素肌を目指すことが大切です。すっぴんでも堂々としていられるつるつるのお肌って憧れますよね。どうしたらすっぴんでも人前に出られるようなつるつる肌になれるのか、その秘訣をいくつかご紹介します!

<つるつる肌を手に入れる秘訣①メイクは毎日落とす>

仕事から帰ってきて、メイクも落とさずにそのまま寝てしまう、なんてことありませんか?疲れた日はついついやってしまいがちですが、お肌の事を考えると絶対にNGな行動なんです!

メイクをしたまま寝てしまうと、毛穴と皮脂腺を詰まらせる原因となり、毛穴を広げてしまうんだとか…。毛穴トラブルはつるつる肌の大敵です。どんなに面倒くさくても、クレンジング+洗顔でしっかりとメイクを落とすようにしましょう。

<つるつる肌を手に入れる秘訣②保湿はしっかりと!>

つるつるのお肌を目指すには、肌にしっかりと潤いを与えることも大切です。メイクを落としたあとは、必ずたっぷりの化粧水で保湿しましょう。シートマスクやコットンパックをするのもオススメです。

乾燥肌の人はたっぷりの化粧水+クリームで水分の蒸発を防ぎましょう。オイリー肌の人は、皮脂の多い部分はクリームなどの油分を控える、美容液ジェルに変えるなどし、保湿はしっかり行いましょう。

<つるつる肌を手に入れる秘訣③毛穴ケア>

つるつる肌の大敵である黒ずみ、角栓などは、無理に取ったり洗浄しようとすると逆効果の場合も!角栓パックなどの使用は週1回を限度に。また、洗顔の前にはホットタオルを当てて毛穴を開いてからやさしく洗い、その後しっかりと化粧水などでお肌を保湿しましょう。

[2017年新商品]【正規販売代理店】■イノベイション プラソニエ [アクア毛穴クリーンPlatinumSⅡ]

詳しく >>

<つるつる肌を手に入れる秘訣④顔の産毛処理>

実は、顔の産毛をきちんと剃るだけでつるつる肌に近づける様々な効果が!

・角栓汚れなどが付きにくくなる

・ニキビや吹き出物の予防

・肌のトーンがアップする

・メイクが崩れにくくなる

・肌の水分、油分保有量が上がる

など、お肌に嬉しい効果がたくさんあるんです。ただ、やりすぎは肌に負担をかけてしまうので、毛抜きの使用は控え、1~2週間に1回位を目安に行うようにしましょう。

【つるつる肌に見せるメイク術】

つるつる肌に近づけるスキンケアの方法がわかったら、次はつるつる肌に見えるメイク術です!せっかくつるつるの素肌を手に入れてもメイクで艶感が失われてしまってはもったいないですよね。ここからは、誰でもつるつる肌になれるメイク方法をお伝えいたします!

<つるつる肌に見せるメイク術①ハイライトを使う>

プロのメイクさんなどがよく使う方法ですが、部分的にハイライトを入れることで適度に光を集め、つるつるのお肌に見せることができます。白や淡いピンク色のハイライトをおでこやあごにつけるようにしましょう。

<つるつる肌に見せるメイク術②ブラシを使う>

ファンデーションを塗る際にブラシを使うと、薄づきなのにぴったりと肌に密着してくれ、毛穴をしっかりカバーしてつるつるのお肌に。リキッドやクリームタイプでもムラなく付けることができるのでオススメです。

<つるつる肌に見せるメイク術③ファンデーションは2色>

つるつる肌に見せるには光を集めることが重要ですが、ハイライトなどはあまり使いたくないという人は、普段のファンデーションに加えもうワントーン明るいファンデーションをおでこや鼻、あごなどに重ねましょう。パウダータイプで薄くつけ、境目がわからないようぼかしていくと自然に見え、小顔効果も期待できます。

【まとめ】

つるつる肌を目指すためには、ホットタオルなどをしてからクレンジング+洗顔、その後たっぷりの化粧水でお肌に潤いを補給すること。これが毎日しっかりとできれば、自然とつるつるのお肌に近づけるでしょう。地道にコツコツと行うのが大切です。

つるつる肌に見えるメイクの方法も、特に難しいテクニックも必要なく簡単に取り入れられそうですね。みなさんもぜひベビーの様なつるつる肌を目指してみてください!

関連記事

  1. 食後の歯磨きチェック!歯磨きにかける時間と歯磨き方法
  2. 意外と知られていないじゃがいもは美容効果も抜群だった
  3. いつまでも綺麗でいたい方必見!顔をリフトアップさせる方法
  4. 白浮き、隠しメイクに悩む色白さん向けファンデメイク方法
  5. 【美味しい美容法】食べるコスメで、体の中から綺麗は作れる!
  6. メイクで運気アップ!成功者に聞くメイクで人相を変えるコツとは?
  7. 自宅で簡単に骨盤矯正!おすすめのエクササイズやグッズをご紹介
  8. 今年はこれ!おしゃれなメガネで楽しもう!選び方や流行は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. お洒落で便利!みんなが選ぶ2017年トレンドアイテム
  2. 可愛くなりたいならナチュラルなブラウンメイクがおすすめ
  3. こっそり伝授!いつでもどこでも眠れるようになる方法
スポンサードリンク
PAGE TOP